« 蒸し暑い一日 | トップページ | 参議院選挙スタート »

2010年6月22日 (火)

カニで夕食

実家に所用があり大宮に行く。
ついでにBOOKOFFでCDSを1枚。
AKB48の「桜の栞」が105円ならラッキーでしょう。

実家からは、“世界の名著”の「バラモン教典/原始仏典」を拝借。

さまざまな教典からピックアップした抄訳の寄せ集めでいささか散漫で食い足りない印象だが、長尾雅人、服部正明による解説が簡潔で便利。ただし仏教については第2巻の「大乗仏典」にあるということで、本書では触れられていない。
この解説に関連する手元にあるインド哲学の本は、
講座東洋思想〈第1〉インド思想」(論文集なので各論文ばらばらで全体像がつかみにくい)、「インド文明の曙」(ウパニシャッドに触れている)、「はじめてのインド哲学」(はじめてのという割にはやや難易度高し)、「仏教誕生」(仏教誕生と言いつつその背景にあるインド哲学の流れを要領よく解説してある)あたり。
本書に登場するシャンカラのものでは「ウパデーシャ・サーハスリー」があり、原始仏典では“ミリンダ王の問い”の部分訳がアンソロジー東洋文庫の「東方の人・西方の人」に収録されている。ちなみに、原始仏典では「ブッダのことば―スッタニパータ」も持っている。この本には随分とはまった。“犀の角のように”とか“自分を洲として”とか比喩が意表を突いていて惹かれました。

夕食には母親から函館土産にもらった冷凍毛ガニ。子供たちは大喜び。

|

« 蒸し暑い一日 | トップページ | 参議院選挙スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/48700666

この記事へのトラックバック一覧です: カニで夕食:

« 蒸し暑い一日 | トップページ | 参議院選挙スタート »