« 「1Q84 BOOK3」 | トップページ | 新宿ユザワヤ »

2010年4月21日 (水)

『空気人形』『風が強く吹いてくる』『BALLAD 名もなき恋のうた』

午後から子供地区会に出席するため小学校へ。これも地区委員の仕事。
登校ルートの安全の確認のために担当の先生と一緒に下校する。

新作DVD半額デーで『空気人形』『風が強く吹いている』『BALLAD 名もなき恋のうた』。ようやく第一希望の『空気人形』を借りることができた。期待が大きすぎるので、はたしてどうだろうか。
>『空気人形』。予想とは全く違った傑作だった。是枝監督だから現代人の空虚感を象徴的に描いているのかと思いきや・・・エロ&スプラッターの世界。いや、半分は嘘だけど半分は本気。そのへんをちゃんと描いたってことが良し。誰もが思うことだけど、ペ・ドゥナは素晴らしかったけど、あの役を日本の女優が演じてくれそうもないところが残念だね。
ところで、むかしのロマンポルノにこんなのなかったっけ?金子修介の『いたずらロリータ 後ろからバージン』とか。
>『BALLAD~』.悪くない。オリジナルの構造がしっかりしているせいだろうか。それに新垣さんもいい。感動することはないけれど楽しめた。
>『風が強く吹いている』。ちゃんと作っているのは分かるけど、彼らが強くなるまでの経過がいまいちわからなかった。もともと素質があったってこと?何か秘密の特訓をした?そうじゃないと、他のもっとがんばってる学校がかわいそうじゃない。まあ男の子ばっかりの映画を好きなわけはないんだけど、それを覆すだけのひねりも面白味もなく真面目な映画すぎた。


|

« 「1Q84 BOOK3」 | トップページ | 新宿ユザワヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/48143570

この記事へのトラックバック一覧です: 『空気人形』『風が強く吹いてくる』『BALLAD 名もなき恋のうた』:

« 「1Q84 BOOK3」 | トップページ | 新宿ユザワヤ »