« 小川知子ふたたび | トップページ | 北照ベスト8 »

2010年3月28日 (日)

新書文庫の新刊から

3月の新書・文庫の新刊から面白そうなもの、
新書では、中公の「オランダ風説書」「新・現代歴史学の名著」「パリのグランド・デザイン」。
平凡新書「春画を読む 恋のむつごと四十八手」。
文庫では、岩波文庫「無知について」とちくま学芸文庫「化学の歴史」ぐらいかな。講談社学術文庫の「西太平洋の遠洋航海者」は世界の名著の文庫化でしょうか。それならなぜ中公文庫じゃないの?
岩波新書も講談社現代新書もめぼしいものはない。強いてあげれば岩波の「ヴァレリー」かな。やっぱ中公がいちばん冴えている。
>「新・現代歴史学の名著」に収録されている18冊のうち手元にあるのが「文明の生態史観」「近代世界システム〈1〉〈2〉」「チーズとうじ虫」「オリエンタリズム〈上〉〈下〉」「無縁・公界・楽」「想像の共同体」の6冊。ル・ロワ・ラデュリとル・ゴフは取り上げられている主著は持っていないが、それぞれの「ジャスミンの魔女」と「中世の夢」は大のお気に入りだから、けっこう私好みの選択でしょう。まだ読んでもいないのだけど、著者の樺山さんが梅棹さんを評価していたとは意外。

|

« 小川知子ふたたび | トップページ | 北照ベスト8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47949041

この記事へのトラックバック一覧です: 新書文庫の新刊から:

« 小川知子ふたたび | トップページ | 北照ベスト8 »