« 立松和平死去 | トップページ | 井上梅次監督死去 »

2010年2月11日 (木)

日本インターネット映画大賞発表

速報を見ていたから驚きはないけれど、やっぱり『サマーウォーズ』の1位というのはちょっとしたもの。
外国映画では速報にはなかった『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が『イングロリアス・バスターズ』と同点で10位に入っていました。
また、個人賞ではキネマ旬報のときもそうだったけど、監督賞の西川美和、園子温、木村大作、細田守、主演男優賞の渡辺謙、堺雅人、笑福亭鶴瓶、主演女優賞のペ・ドゥナ、麻生久美子、満島ひかりなどが接戦でした。むしろ、主演女優賞に松たか子や小西真奈美が絡んでいないあたりが特徴かもしれません。
作品の順位では『おっぱいバレー』(44位)、『ゼロの焦点』(106位)が予想外の低さです。

|

« 立松和平死去 | トップページ | 井上梅次監督死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47580605

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネット映画大賞発表:

« 立松和平死去 | トップページ | 井上梅次監督死去 »