« 1969年のヒット曲 | トップページ | 大津波警報そして祖母の死 »

2010年2月27日 (土)

新書大賞2010

中央公論新社による新書大賞2010が発表になっていました。
ベスト10は、
大賞* 日本辺境論 内田 樹 新潮新書
2位 * 差別と日本人 野中広務、辛淑玉 角川oneテーマ21
3位 * 音楽の聴き方 岡田暁生 中公新書
4位 * 戦後世界経済史 猪木武徳 中公新書
5位 * ノモンハン戦争 田中克彦 岩波新書
6位 * しがみつかない生き方 香山リカ 幻冬舎新書
 ぼくらの頭脳の鍛え方 立花 隆、佐藤 優 文春新書
8位 * 世界は分けてもわからない 福岡伸一 講談社現代新書
9位 * 通勤電車でよむ詩集 小池昌代編著 生活人新書
  日本の難点 宮台真司 幻冬舎新書

当然、ほぼBOOKOFF専門の私が持っている本はないし、私の興味とはずれているのですが、そのなかで3位「音楽の聴き方」と5位「ノモンハン戦争」は読みたいところかな。

そもそも新書大賞なんて知らなかったのですが、これが第3回でして、
第2回の2009年は
大賞* ルポ 貧困大国アメリカ 堤 未果 岩波新書
2位 * 強欲資本主義 ウォール街の自爆 神谷秀樹 文春新書
できそこないの男たち 福岡伸一 光文社新書
電車の運転 宇田賢吉 中公新書
5位 * 白川静 松岡正剛 平凡社新書
6位 * アダム・スミス 堂目卓生 中公新書
7位 * 4‐2‐3‐1 杉山茂樹 光文社新書
8位 * 悩む力 姜尚中 集英社新書
不機嫌な職場 高橋克徳、河合太介、永田 稔、渡部 幹 講談社現代新書
閉塞経済 金子 勝 ちくま新書

第1回の2008年は
大賞* 生物と無生物のあいだ 福岡伸一 講談社現代新書
2位 * となりのクレーマー 関根眞一 中公新書ラクレ
3位 * 1997年――世界を変えた金融危機 竹森俊平 朝日新書
4位 * 小泉政権 内山 融 中公新書
 国連の政治力学 北岡伸一 中公新書
  財務3表一体分析法 國貞克則 朝日新書
 日本の統治構造 飯尾 潤 中公新書
8位 * サムライとヤクザ 氏家幹人 ちくま新書
 満州事変から日中戦争へ 加藤陽子 岩波新書
10位* 元老西園寺公望 伊藤之雄 文春新書

あらら、福岡伸一って毎年入ってるのね。「生物と~」はいちど読んでおかなくちゃと思っている一冊。そのあとの2冊は狙いすぎのタイトルがつらい。普通にすればいいのに。
このなかじゃ「アダム・スミス」「サムライとヤクザ」「満州事変から日中戦争へ」「元老西園寺公望」は面白そうだけど、経済、政治、ビジネス関係ばかりじゃつまらない。それに選者たちは外国の歴史にも興味ないみたいだ。

|

« 1969年のヒット曲 | トップページ | 大津波警報そして祖母の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47695603

この記事へのトラックバック一覧です: 新書大賞2010:

« 1969年のヒット曲 | トップページ | 大津波警報そして祖母の死 »