« サリンジャー死去 | トップページ | 雪!! »

2010年1月30日 (土)

映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号

午前中、小学校の学校公開、昔でいえば授業参観日。
3時間目に上の子の総合的な学習の時間(何じゃこの課目名)で自分たちで作った練馬大根の料理実習を見て、4時間目に下の子の国語を見る。この国語がほとんどお店屋さんごっこ。班ごとに店を決めて、そこに並んでいる商品を書き出していくというテーマ。うちの子の班はパン屋さんだからパンの名前を書いた短冊をいっぱい並べるというように、花屋なら花の名前、果物屋なら果物の名前、楽器屋なら楽器の名前を並べていく。そこでパン>アンパン、花>チューリップというようにものの名前と上位概念について身に付けようという意図があるのだろうが、授業はよその班の店に行ってお買い物をするという楽しいものに。ま、その準備に店に並ぶいろんな商品の名前を考えたっていうところが大事だったんでしょう、きっと。

夕方、雑誌「映画芸術」を買いにブラブラ散歩。と思ったらいちばん近くの本屋であっさり見つかる。付いて来た子供たちがもっと歩きたいというのでそのまま散歩を続行。ギョーザ屋で夕食を食べて帰宅する。

で「映画芸術」。ここのベストテンはベストの得点からワースト点を減点するという方式だから、ベストの点だけなら、5位にワースト1位の『空気人形』、7位に『ディア・ドクター』、8位に『サマーウォーズ』が入ることになる。
ただ今年はワーストテン(10位が3作品だから12作品)のうち7作品は、ベストの得点がないから減点の対象外。誰も褒めないようなダメ映画をワーストに選んでもしょうがないわけで、その点がいささか期待はずれでした。

|

« サリンジャー死去 | トップページ | 雪!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47436693

この記事へのトラックバック一覧です: 映画芸術ベストテン&ワーストテン発表号:

« サリンジャー死去 | トップページ | 雪!! »