« 何事もなし | トップページ | 初詣&スイーツ・バイキング »

2010年1月 4日 (月)

キネ旬予想

TSUTAYAで『カフーを待ちわびて』。
そろそろインターネット映画大賞用に新作も借りないといかんのだが。今日のところはこれ1作のみ。
他にも洋画の準新作で借りたいのがあったはずだが見当たらず。
>失礼ながらあまり期待していなかったのに意外と拾い物という感じ。離島のさえない男性のもとに美女が押しかけてくる現代版“鶴の恩返し”という設定が面白い。それにしてはいささか冗長ではあるけれど、白石美帆や高岡早紀が良かったしね。それでも拾い物という程度だけど。

毎年友人とやっているキネ旬のベストテン予想。このところ負けっぱなしなのだが、凝りもせず挑戦する。

邦画
1 ディア・ドクター
2 沈まぬ太陽
3 空気人形
4 愛のむきだし
5 ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
6 劔岳 点の記
7 のんちゃんのり弁
8 クヒオ大佐
9 サマーウォーズ
10 風が強く吹いている

洋画
1 グラン・トリノ
2 スラムドッグ$ミリオネア
3 母なる証明
4 レスラー
5 イングロリアス・バスターズ
6 ポー川のひかり
7 チェイサー
8 チェンジリング
9 愛を読むひと
10 ベンジャミン・バトン 数奇な人生

こんなところ。
邦画は10位以外は大丈夫でしょう。ほかには『大阪ハムレット』『誰も守ってくれない』もあるか。
洋画も最後の1本が難問。『アニエスの浜辺』『ミルク』『扉をたたく人』『カティンの森』『チェ 28歳の革命』が来るかも。

|

« 何事もなし | トップページ | 初詣&スイーツ・バイキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47207781

この記事へのトラックバック一覧です: キネ旬予想:

« 何事もなし | トップページ | 初詣&スイーツ・バイキング »