« 日本インターネット映画大賞に投票 | トップページ | エリック・ロメール死去 »

2010年1月11日 (月)

この冬一番

寒い。この冬一番だそうです。
その寒さのなか二駅先のTSUTAYAまで歩いて行って、『希望ヶ丘夫婦戦争』と『チェ 39歳 別れの手紙』を借りる。
『希望が丘…』は、昨日投票した日本映画ベストテンにエロが足りないのが気になってついつい借りてしまった。だからといってテンに入るほどは期待していませんけど。>甘かった。ダメだこりゃ。エロもなければ笑えもしない。生ぬるさだけのグダグダだ。実相寺昭雄が化けて出るぞ。
『チェ…』は『28歳』の方だけ観て、どうしようか迷っていたもの。なんか辛くなりそうでね。>どっちが好きかっていうと微妙なとこだな。ストーリーそのものは前作がいいが、あの高揚感がともすれば独裁の危険性を予兆させるのに対して、途中までの雰囲気はこっちが断然いい。ところが、後半、事実に基づいてんだろうが、チェの魅力なんてどこかへ行ってしまい、ひたすら徒労と破滅への一本道。切ないというより、疲れてくる。若松孝二の『実録連合赤軍』がダブってくる。むしろ、連合赤軍がゲバラを模倣していたっていうことか。

明日は雪が降るかもと天気予報は淡い希望を抱かせてくれるが、果たしてどうなるか。

|

« 日本インターネット映画大賞に投票 | トップページ | エリック・ロメール死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/47268837

この記事へのトラックバック一覧です: この冬一番:

« 日本インターネット映画大賞に投票 | トップページ | エリック・ロメール死去 »