« 日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | JFLについて »

2009年12月 5日 (土)

Jリーグ終了

Jリーグ最終戦の結果鹿島が優勝。これで3連覇。川﨑惜しかったな。浦和がふんばりゃ良かったのに。
J1から陥落するのが千葉,大分、柏。
千葉県勢が一気に全滅。九州勢も姿を消した。
J2から昇格するのが仙台、大阪Cと、最後の1チームに甲府が一歩及ばずで湘南。
湘南は平塚時代の1999年に降格してから11年ぶりのJ1復帰となる。
またニューウェーブ北九州がJFLからJ2へ昇格。
これでJ2は、現在の福岡、鳥栖、熊本に、J1から陥落した大分、昇格した北九州を合わせて19チーム中5チームと4分の1が九州チームになった。四国の徳島と愛媛、中国の岡山を加えればJ2の西日本偏在振りが際立つ。
しかも、次のJ2入りを目指している準加盟チームはガイナーレ鳥取、町田ゼルビア、V・ファーレン長崎の3チームで、ここにも九州・中国勢が控えている。それにしても、近畿が全部でJ1の4チームだけというのは、関東の14チームに比べて少なすぎないか。加盟が期待できるのはJFLのMIOびわこ草津ぐらいだもんな。

そういえば早朝、ワールドカップの組み合わせ抽選をしていた。
日本は、オランダ、デンマーク、カメルーンと同組。ハッキリ言って厳しいでしょう。

|

« 日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | JFLについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/46944898

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ終了:

« 日刊スポーツ映画大賞 | トップページ | JFLについて »