« 朝から雨 | トップページ | 図書館めぐり »

2009年11月18日 (水)

邦画新作2枚&モア

近所のビデオ店で新作2枚。
重力ピエロ』と『おと・な・り』の岡田つながり。
>『重力ピエロ』はいい話なんだろうか。私にとっては、不愉快ないらいら感が付きまとう作品。あの弟はレイプ犯の悪意が遺伝したとでも言うのだろうか。人殺して放火して、それで終われるのか。みんなは納得できるのか?
良く分からないが,謎解き部分が弱いので倫理的に見てしまったのかもしれない。
重力に逆らうピエロといいながら重力に負けて落ちたという話だよね。腑に落ちない。
>『おと・な・り』。アパートの隣人が最後に出会う。全然違うけど、最後に物語から始まるという意味で『ジョンとメリー』を思い出す悪くない雰囲気の作品。
ただ、小説のために近づくコンビニ店員の挿話とか恋人の友人の部屋に泊り込む女性とか、なんか観客の気持ちを逆なでするような描き方が気になった。それに、アパートのせいで華やかな感じがさっぱりして来ないんだけど、フランス留学するフラワーデザイナーと売れっ子のファッションカメラマンというトレンディードラマばりのあり得ない設定というのも、イマイチ乗れない原因なのかも。

保谷の図書館へパスワードを忘れたので再発行してもらいに。
ついでに音楽の資料を借り、おまけにCD2枚。
広末涼子の『RH Singles &・・・』とペドロ&カプリシャスの『ヒット・コレクション』。広末さんのは6枚目のシングルまでのベスト。ペドロ&カプリシャスは、ヴォーカルが高橋真梨子時代だけどシングル網羅ではないのが残念。

|

« 朝から雨 | トップページ | 図書館めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/46794777

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画新作2枚&モア:

« 朝から雨 | トップページ | 図書館めぐり »