« 台風上陸 | トップページ | 練馬の小学校の歴史 »

2009年10月 9日 (金)

ノーベル賞あれこれ

ノーベル平和賞がオバマさん?
まあ、非核とか国連協調とかを推進したいというノーベル賞側の政治的思惑でしょうね。
でもまだ何もやってないじゃん。と妻と一緒に突っ込んでます。何か形だけでも結果を出してからあげればいいのに。
そういえば、村上さんも噂されたノーベル文学賞はヘルタ・ミュラーでした。翻訳されているのは「狙われたキツネ」だけ。
当然私も持っていないし、読んだこともない。まあ去年のル・クレジオみたいに私が良く読んでいる人が受賞するなんてことはめったになくて、一昨年のドリス・レッシングなんて20作品以上も翻訳されているのに名前も知らない有り様だからしょうがないか。

関係ないけど、故中川昭一の葬儀の様子をテレビでやっていた。急にいい人だいい人だとみんなで言うもんだから、そりゃないだろうと、いささかうんざりしてしまった。中川氏がそんなにいい人だったんなら、“あの時”からそう言ってりゃいいじゃない。死んだからって評価を変えることはないだろうに。

|

« 台風上陸 | トップページ | 練馬の小学校の歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/46439872

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞あれこれ:

« 台風上陸 | トップページ | 練馬の小学校の歴史 »