« インフルエンザ3日目 | トップページ | 一日雨 »

2009年10月 1日 (木)

都民の日

都民の日。普通に考えて東京都が生まれた日かと思ってました。
たとえば埼玉県なら、県の公式サイトに“11月14日は県民の日です。明治4年11月14日(旧暦)、太政官布告によって、「埼玉県」の名称が生まれました。それからちょうど100年目に当たる昭和46年に、これを記念して、11月14日を「県民の日」と制定しました。”とあります。
ところが、都民の日は違うんですね。
都のサイトによると“明治31年の市制特例廃止による東京市発足の日(10月1日)にちなんで制定。”とあります。
そうかこの日に東京市が生まれたのかと思うでしょう。ところが、ウィキで調べてみると“1889年、東京府下に東京市が設置されたが、この時点では東京府知事が東京市長を兼務する形態となっており、自治権を持たなかった。その後1898年にこの制限が撤廃され、同年10月1日に自治権を持つ形での東京市制が施行された。この10月1日を記念して、1952年9月に東京都が「都民の日条例」を制定し、同年10月1日から施行した。”
あれれ?東京市が東京府から自治権を得た日じゃん。しかもこの東京市は、戦争中の1943年7月1日に東京府とともに廃止されて東京都が設置されて現在に至っている。
こういう経過をみると10月1日がどうして都民の日になのか不思議。素直に考えれば(東京)市民の日だし。この日に自治権を得た東京市の区域は現在の23区だけだから、三多摩には関係ない話でしょうに。
いや、条例には“東京都民がこぞって1日の慰楽をともにすることにより、その自治意識を高揚し、東京都の発展と都民の福祉増進を図る”とあるんだから、経緯なんかどうでも良く“慰楽をともにす”ればいいってことか。

で、学校はお休みになる。
インフルエンザの下の子はすっかり元気だが,まさか出かけるわけにも行かず、うちでグダグダ.してる。

|

« インフルエンザ3日目 | トップページ | 一日雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/46362156

この記事へのトラックバック一覧です: 都民の日:

« インフルエンザ3日目 | トップページ | 一日雨 »