« クアトロ・ラガッツィ | トップページ | 久々のTSUTAYA+BOOKOFF »

2009年6月 6日 (土)

ポメラニアンの本

午後子供たちを連れて歯医者。
小さい方も「自転車で行く!」と補助輪付きで行ったのだが、何せ遅い。
そのあと図書館まで足を伸ばしたので、みんなが早すぎると怒るのをなだめすかして、なんとか到着。
大きい子が図工の粘土細工でポメラニアンを作るとかで、ポメラニアンの写真を探す。
こども図書の棚を探したが適当なのがなく、大人の動物学コーナーを探すがこれも空振り。
結局、検索をかけて、ホビー棚のペット関係の図書に「楽しいポメラニアンライフ」「ポメラニアン (新犬種別ガイド・シリーズ)」を発見。2冊もあって彼女は満足そう。
どうも自分がポメラニアンに乗ってる像らしいのだが、あのフワフワ感を粘土で出すのは難しくないのか?
小さいほうは、折り紙の本を借りる。

|

« クアトロ・ラガッツィ | トップページ | 久々のTSUTAYA+BOOKOFF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラニアンの本:

« クアトロ・ラガッツィ | トップページ | 久々のTSUTAYA+BOOKOFF »