« ポメラニアンの本 | トップページ | バタ足特訓 »

2009年6月 9日 (火)

久々のTSUTAYA+BOOKOFF

TSUTAYAで3本。
デトロイト・メタル・シティ』『その木戸を通って』『戒厳令
『デトロイト…』は、ちょっと心配だが間違っておもしろいのかと期待。>音楽なんかいいし、それなりに面白いけど、やっぱり物足りない。『マスク』とは違うけど、仮面(化粧)が人格を作り出していくあたりが、松雪さん(怪演!)がらみでもう少し押して欲しかった。
『その木戸…』は、ようやく公開された市川崑の旧作時代劇。>もちろんしっかり作ってある。ただ、浅野ゆう子のミステリーをほっぽたままで、こっちは宙ぶらりんでした。
『戒厳令』は、73年吉田喜重の代表作。彼の作品は面白いとは程遠いのだが、これははずせない。さてどうなるか。>予想通り。辛いまま。キツイなあ喜重作品は。

BOOK OFFでCDシングル3枚。
be your girl」「タイムカプセル」「愛をこめて花束を
ついでに新書を1冊。
奥州藤原氏
すべて105円。
「be your girl」は、2曲目の“お伽草紙”エンディングテーマ「☆に願いを」が欲しくて。歌ってる河辺千恵子は、モデル出身で、おちまさとと結婚したんだよね。
「タイムカプセル」はasのデビュー曲。といっても、そもそもasがソロなのか複数なのかもよく知らん(どうも個人らしい)。ただ4曲目のシングル「sky」は気に入って探してるので、同じアーティストだから聞いてみるのもよかろうかと。
Superflyは、まあ普通にいい曲でしょう。前に買ってたのがレンタル落ちだったからもう1枚。
「奥州藤原氏」は、高橋崇による中公新書の古代東北史三部作の完結篇。いささか水増し気味で薄味。

|

« ポメラニアンの本 | トップページ | バタ足特訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/45285991

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のTSUTAYA+BOOKOFF:

« ポメラニアンの本 | トップページ | バタ足特訓 »