« 「イザベラ・バードの日本紀行 (上)」が200円 | トップページ | さそうあきら原作2本 »

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソン死去

朝目が覚めたらひどい腹痛で、のたうちまわる。
あまりの痛さに冷や汗が出てくる。
どうも、腹に何かが詰まっているようだ、しかしトイレに行ってもなかなか出ない。
小1時間たってようやくスッキリ。一気に腹の中が空になった感じ。

などとひとりもだえでていたら、なんとマイケル・ジャクソンが死んだそうな。
洋楽にはあんまり興味がないし、随分以前にレコード会社からもらったプロモーション用のベスト盤(CDじゃないよLP)を持っている程度。実家の棚にしまってあると思ったら、我家の洋楽コーナーにあった。タイトルは『THE JACKSONS ANTHOLOGY 1969-1984』。といっても「ベン」も「アイル・ビー・ゼア」も音源は76年にモータウンを離れて以降の奴だ。
手持ちのCD・レコードでリストアップしているのは邦楽女性ヴォーカルだけだから、洋楽は何があるのか整理してない。CD・LPあわせても50枚もないだろうから今度調べておこうっと。ざっと眺めたけどサントラも10枚以上ある。それからシングルは80枚ぐらいかな。それよりも邦楽の男性ヴォーカルの方がたくさんあるんだけどなあ。こっちは手をつけるの面倒くさそう。

で、いちおう手元にあるのを、と思ったら、ガーン、洋楽のCDがまだ40枚近く本棚の上に隠してあった。それも良くわからないのが多い。ローリング・ストーンズコーギスはまだしもシェブ・ハレドとかピーター・ムーン・バンドとか仕事で聞いたものが多く、同じアーティストのアルバムがほとんどない。メチャクチャ。
まともに好きで買ったのは、レッド・ツェッペリンムーディー・ブルースバッファロー・スプリングフィールドぐらいだ。
LPは、サントラが13枚。オールディーズみたいのが5枚。ソウルはジャクソンズを加えて6枚。フリオ・イグレシアス、アマリア・ロドリゲス、アンテナがあって、あとはロック系が20枚。
めぼしいところでは、バッド・フィンガー『GREATEST』(多分海賊盤のBEST)、スリー・ドッグ・ナイト『喜びの世界』(これもbest)、ジェファソン・エアプレイン『シュールリアリスティック・ピロー』、『スージー・クアトロ・ストーリー』(LPはCDの12曲目まで収録)、フリート・ウッドマック『英吉利の薔薇』あたりかな。
ジャイルス・ジャイルス&フリップ』なんていう変り種もあったりする。基本的に80年代に中古レコード屋でアイドルのシングル盤を探してた頃、ついでに見付けた安いものばかりだから行き当たりばったりなんだよね。
あとは実家にどのぐらい置いてあるかなあ。ビージーズとかT・レックスとかショッキング・ブルーとかのベストがあったはずだから。

|

« 「イザベラ・バードの日本紀行 (上)」が200円 | トップページ | さそうあきら原作2本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/45456874

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソン死去:

« 「イザベラ・バードの日本紀行 (上)」が200円 | トップページ | さそうあきら原作2本 »