« 父の日の手紙解読 | トップページ | 落語娘&ロマンポルノ »

2009年6月15日 (月)

「魔法昔話の研究」

今週は子供たちの登校班の担当。朝、集団登校の集合場所に全員揃ったのを確認して送り出す係。

池袋の床屋に行って、ついでにリブロで「魔法昔話の研究」を買う。
本当は「魔法昔話の起源」や「昔話の形態学」がメインなんでしょうが、分厚いから文庫化されるのかなあ。

中公新書の森の小冊子をもらおうと思ったら、買わないとくれないといわれた。ケチなやつだ(うん?ケチなのは買わないでもらおうとするこっちか)。
ちなみに、手持ちの中公新書は215冊。通巻2000点というから大体10分の1。90年代はずいぶん買ったからなあ。(岩波新書も同じぐらいで、講談社現代新書は約150冊)
思いつくままにベスト10(刊行順)を選べば、
荘子」福永光司
騎馬民族国家」江上波夫
巡礼の道」渡邊昌美
八犬伝の世界」高田衛
グランド・ツアー」本城靖久
室町の王権」今谷明
ラディカル・ヒストリー」山内昌之
博覧会の政治学」吉見俊哉
コーヒーが廻り世界史が廻る」臼井隆一郎
キメラ―満洲国の肖像」山室信一
といったところか。文化史にいいのが多いね。

おまけで
岩波新書なら
日本国家の起源」井上光貞
栽培植物と農耕の起源」中尾佐助
「おかげまいり」と「ええじゃないか」」藤谷俊雄
魔女狩り」森島恒雄
寺社勢力―もう一つの中世社会」黒田俊雄
中世ローマ帝国」渡辺金一
一揆」勝俣鎮夫
徳政令」笠松宏至
ペスト大流行」村上陽一郎
生物進化を考える」木村資生
ほかにも義江彰夫山本ひろ子村井章介など、日本中世史に秀逸なのが多い。

現代新書なら
かぐや姫の誕生」伊藤清司
現代思想を読む事典」今村仁司
はじめての構造主義」橋爪大三郎
動物裁判」池上俊一
デパートを発明した夫婦」鹿島茂
三くだり半と縁切寺」高木 侃
「新書イスラームの世界史」シリーズ
「新書江戸時代」シリーズ
新書アフリカ史」宮本正興+松田素二編
中世シチリア王国 」高山博
シリーズものがいい。

もうちょっと若いときなら哲学思想分野をもっと多く選んだんでしょうが。今の気分はこんなもんです。
社会科学は全然選んでいない。

|

« 父の日の手紙解読 | トップページ | 落語娘&ロマンポルノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/45348549

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法昔話の研究」:

« 父の日の手紙解読 | トップページ | 落語娘&ロマンポルノ »