« 4月の読書メモ | トップページ | 図書館で5冊 »

2009年5月11日 (月)

三木たかし逝去

作曲家の三木たかしさんがなくなりました。
マスコミでは「津軽海峡冬景色」や「時の流れに身をまかせ」など演歌系の作品が代表作として取り上げられていましたが、泉アキのひとりGS「恋はハートで」や黛ジュン「夕月」、森山良子「禁じられた恋」などポップス系で売り出した作曲家だったわけです。岩崎宏美の「思秋期」なんていう名曲もあるじゃありませんか。山口百恵、キャンディーズ、西城秀樹にも書いてるし。
私としては、片平なぎさ「純愛」、木之内みどり「あした悪魔になあれ」、伊藤咲子「きみ可愛いね」、吉田真梨「もどり橋」、西村まゆ子「ひと恋初めし」あたりがベスト5。とくに「純愛」は、おそらくはカンツォーネ(ジリオラ・チンクェッティの「夢見る想い」)を下敷きにしているのでしょうが、私のオールタイムでのベストワンといっていいぐらい大好きな曲です。

|

« 4月の読書メモ | トップページ | 図書館で5冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/44986423

この記事へのトラックバック一覧です: 三木たかし逝去:

« 4月の読書メモ | トップページ | 図書館で5冊 »