« 1Q84 | トップページ | 学校公開 »

2009年5月29日 (金)

箸墓古墳=卑弥呼の墓?

箸墓古墳が卑弥呼の墓かと新聞記事にある。
付近で発見された土器の放射性炭素年代測定によるものらしいが、
邪馬台国論争の初期からこの古墳は卑弥呼の墓だといわれてきていただけに、
何を今さらっていう感じがする。
それが、笠井新也や肥後和男の卑弥呼=倭迹迹日百襲姫命説で、姫命の墓を箸墓古墳と考えたのである。
初期の邪馬台国=大和説の論者は、卑弥呼を神功皇后、倭姫など記紀に登場する皇族の女性に比定しており、倭迹迹日百襲姫命もそのひとつであった。
しかも姫命は、女王ではないが崇神天皇のシャーマンとして神懸かりをして政治を助けている。
また、日は人作り、夜は神作りと書かれた箸墓は卑弥呼の墓に相応しいというものだった。

現在では、箸墓古墳が倭迹迹日百襲姫命の墓という記述が疑われており、逆に卑弥呼の墓というほうが信憑性を持ってきたと言うわけだ。
ますます纏向遺跡全体が邪馬台国=大和説の強味になってきた。

私としては、宮崎康平「まぼろしの邪馬台国」、安本美典「邪馬台国への道」、原田大六「邪馬台国論争」といったあたりから入ったので、どこかで九州説を信じたいところがあるんだが。さて。>あ、うろ覚えで書いてから見直したんだけど、原田大六は邪馬台国=大和説ね。当時大和説の考古学的な基礎付けをしていた小林行雄をめった切りにしていたし、平原遺跡の発掘で名をはせていたから、何となく九州説のような気がしてた。考えてみれば原田は九州じゃ福岡平野しか認めていないんだから、奴国から先が九州に収まるはずがない。

|

« 1Q84 | トップページ | 学校公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/45168755

この記事へのトラックバック一覧です: 箸墓古墳=卑弥呼の墓?:

« 1Q84 | トップページ | 学校公開 »