« 紛糾する父兄懇談会 | トップページ | サンシャイン水族館 »

2009年1月17日 (土)

映画芸術ベストテン&ワーストテン

映画芸術の2008年日本映画ベストテン&ワーストテンが発表されました。

ベストテン
1位 『ノン子36歳(家事手伝い)』 熊切和嘉監督
2位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督
3位 『接吻』 万田邦敏監督
4位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
5位 『人のセックスを笑うな』 井口奈己監督
5位 『PASSION』 濱口竜介監督
7位 『闇の子供たち』 阪本順治監督
8位 『カメレオン』 阪本順治監督
9位 『石内尋常高等小学校 花は散れども』 新藤兼人監督
10位 『きみの友だち』 廣木隆一監督

ワーストテン
1位 『おくりびと』 滝田洋二郎監督
2位 『少林少女』 本広克行監督
3位 『ザ・マジックアワー』 三谷幸喜監督
3位 『私は貝になりたい』 福澤克雄監督
5位 『トウキョウソナタ』 黒沢清監督
6位 『アキレスと亀』 北野武監督
6位 『七夜待〈ななよまち〉』 河瀬直美監督
8位 『歩いても 歩いても』 是枝裕和監督
8位 『クライマーズ・ハイ』 原田眞人監督
10位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二監督

ベスト1は、12月20日公開。他の映画賞では2009年度になるのかも。
まったくどんな映画なのやら分からない濱口竜介の『PASSION』 が入っているのも、映画芸術らしいのか?
『カメレオン』 ?いい映画かアレ?

映芸ごひいきの黒澤清と若松孝二が、ベストだけじゃなくワーストともに入っているあたりが意外なところですが、ワースト上位には当然のようにTBS&フジのテレビ関連作品が並ぶ。
ただ全体におとなしいワースト。
「ポニョ」とか「20世紀少年」とか「容疑者X」とかヒット作が欲しい気がする。

中村橋へ散歩。図書館で予約していた本とCD を受け取る。
松田聖子と中森明菜
森口博子 ALL SINGLES COLLECTION
BEST of ANIMAGE
80’sアイドルJAPAN1
アニメージュは音飛びが2~3曲あり。どう磨いても克服できず。
森口もけっこう飛んだが、こっちは丹念に拭いたら直った。


|

« 紛糾する父兄懇談会 | トップページ | サンシャイン水族館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/43769451

この記事へのトラックバック一覧です: 映画芸術ベストテン&ワーストテン:

« 紛糾する父兄懇談会 | トップページ | サンシャイン水族館 »