« 第32回日本アカデミー賞 | トップページ | 散歩日和 »

2008年12月20日 (土)

劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ

暖かい午後、一家そろって豊島園ユナイテッドシネマへ。
子供たちが前から楽しみにしていた『劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ』を観る。
小鳥も途中でおしっことも言わずに、静かに見ている。
こっちはといえば、テレビシリーズでもそうなのだが、この世界に入っていけない。
やっぱ戦いの話というのはつらい、いや倫理的な問題ではなく、昔から戦いの映画というのは実写でもなぜかすぐ眠くなるんだ。
それゆえ、娘たちは喜んでいるし、酔鳥は「これまででいちばん良かった」といっているのだが、私にこの映画も語ることはできない。

第30回ヨコハマ映画祭が発表になってる。

作品賞 「おくりびと」
監督賞 滝田洋二郎 「おくりびと」
新人監督賞 森 義隆 「ひゃくはち」
脚本賞 万田珠実、万田 邦敏 「接吻」
撮影賞 芦澤明子 「トウキョウソナタ」「きみの友だち」「しあわせのかおり」
主演男優賞 小林薫 「休暇」「歓喜の歌
主演女優賞 小池栄子 「接吻」
助演男優賞 西島秀俊 「休暇」「東南角部屋二階の女」「丘を越えて
助演女優賞 余貴美子 「おくりびと」「まぼろしの邪馬台国」「丘を越えて」
助演女優賞 広末涼子 「おくりびと」
最優秀新人賞 月船さらら 「世界で一番美しい夜」
仲里依紗 「純喫茶磯辺」
石橋杏奈 「きみの友だち」
審査員特別賞 「ひゃくはち」

日本映画ベストテン
第 1位 「おくりびと」 滝田洋二郎
第 2位 「ぐるりのこと。」 橋口亮輔
第 3位 「歩いても 歩いても」 是枝裕和
第 4位 「闇の子供たち」 阪本順治
第 5位 「実録連合赤軍 あさま山荘への道程」 若松孝二
第 6位 「接吻」 万田邦敏
第 7位 「トウキョウソナタ」 黒沢清
第 8位 「クライマーズ・ハイ」 原田眞人
第 9位 「きみの友だち」 廣木隆一
第10位 「休暇」 門井肇
次点  「百万円と苦虫女」 タナダユキ

まあ、「ひゃくはち」がヨコハマらしいというだけで、あまりにも妥当なところでしょう。
もうちょっと冒険して欲しいぐらい。
ちなみにベストテンどころか、個人賞に挙げられている作品を加えてもDVD化されているのは「歓喜の歌」と「丘を越えて」 のみ。やっぱ今年は後半勝負の年でしたね。

|

« 第32回日本アカデミー賞 | トップページ | 散歩日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/43485433

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ:

« 第32回日本アカデミー賞 | トップページ | 散歩日和 »