« たまごっちのビデオ | トップページ | 見学室で読書 »

2008年10月 7日 (火)

久しぶりのTSUTAYA

久しぶりにTSUTAYAの半額クーポンで3本。
音符と昆布』『Wiz/Out』『天使のはらわた 赤い淫画』。
もちろん3枚の中じゃ池脇千鶴嬢が眼目です。>池脇さんも市川さんも悪くないし、映像もストーリーも嫌いじゃないのに、あと一歩来ない。フィルムじゃないせいなのか、といってもDVDで見てるんだしね。結局、雰囲気だけに終始して何かを飛び越えていないということなのかも知れない。
『Wiz/Out』は、昨年の映画。まあ、穴狙いで。>アイディアだけだな。もっとシンプルにすべき題材を無理やりいい話にしようとしてしまった感がある。女の子がかわいらしく撮れているからといって、プロモーションビデオじゃないんだから最後ひっぱり過ぎでしょう。
『天使のはらわた』は落穂ひろい。悪いわけはないでしょうが、今見てどうか?>う~ん、やっぱつきあいきれない妄想の映画だな。

図書館で資料のコピーをしてからフィンガー5のフィリップス時代のベストを借りる。WMPじゃ認識できないぐらい古いCDだけど普通のヒット曲は入っているのでOK。
もう1枚、西城秀樹のベストを狙っているのだが、複数の予約が入っているので諦める。他区の図書館を狙ってみるか。

|

« たまごっちのビデオ | トップページ | 見学室で読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/42731465

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのTSUTAYA:

« たまごっちのビデオ | トップページ | 見学室で読書 »