« 早お迎え | トップページ | 小学校は保護者会 »

2008年9月11日 (木)

『戦争と人間』と『仁義なき戦い』

目やにが止まらないので近所の眼科に。
ドライアイによる結膜炎だそうだ。
ついでに以前指摘されていた眼底出血の検査をしてもらう。
こっちの方は痕跡はあるものの、大丈夫らしい。
もうひとつ、家用メガネの鼻をかける部分が折れて交換しなければならなくなったので、矯正した度を測ったら、左は1.0まで見えたので大丈夫だが、右は全然合ってないので見えてない。
ほとんど片目で見てるようなもの。
しかたないのでメガネを新しくすることに。
私のレンズは特注で高いからねえ、安売りの所にいっても大散財ですよ。

『戦争と人間 完結篇』。
ヒーロー山本圭が頑張ってるけど、そんなことより関東軍がノモンハンへと無茶な攻撃をするという全体図を絵巻物の如く見せるという山本監督の力業に感服。
思うに、深作さんの『仁義なき戦い』の後半、菅原文太があんまり活躍せずヤクザ抗争の解説をしてる部分と、かなり似てる。下っ端は捨てられて、上層部は生き残るという構造もそうだし、ドキュメンタリー風に進めていく手法も共通してる。
ノモンハン事変までしか扱っていないが、これがそのまま太平洋戦争での敗戦へ直結してるってことだな。

|

« 早お迎え | トップページ | 小学校は保護者会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/42479467

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦争と人間』と『仁義なき戦い』:

« 早お迎え | トップページ | 小学校は保護者会 »