« 日付指定券 | トップページ | 『母べえ』 »

2008年8月19日 (火)

やっぱりタイヤで動いてる!

一家で初めてのディズニーランド。ほんとうはもう少し早く行きたかったが、通勤時間を避けて、9時頃に乗車。運良く新木場行きだったので乗り換えなしで、しかも座って行けた。
小鳥なんかは、電車が舞浜に着く前からディズニーランドが見えたと大喜び。
初心者の悲しさ入場までにウロウロしつつ、まずはプーさんのハニーハント。110分待ちと表示されていたけれど、1時間も待たずにヤレヤレ。
最初はプーさんが風船で飛んでいくなどと喜んでいたが、弾んだり、バックで進んだり、暗闇になったり、意外と刺激的で、悪夢の部屋のあたりでは小鳥はすっかりこわばってしまう。
ミニーの家に続いてミッキーの家を見物。ミッキーの歓待を受けて瑞鳥はすっかり感激。
グーフィーの水撒きパレードを見た後で昼食。
子供たちが弾む家で楽しんでから、私と小鳥はコーヒーカップ、コーヒーカップは酔いそうだという瑞鳥は酔鳥と人形劇。そんなこんなをするうちに、ジュビレーションというパレードの時間。
ミニーマウスを先頭に高いところに女神様が乗っている巨大な山車が登場。
それを見た瑞鳥が一言。「どうやって動くのかと思ったら、やっぱりタイヤで動いてた」。
あれみて第一声がそれかア、お主は観点が違うね。
そのあと、マーク・トウェイン号とイッツ・ア・スモール・ワールドで打ち止め。
ワールドバザールに向かっていると雨がパラついてくるというタイミングの良さ。
何かひとつ買っていいよというと、ふたりとも可愛いマスコットとかではなく25周年記念のシンデレラ城の光る鍵を選ぶ。これがけっこう良い値段。お目が高い。

てなわけで、怒濤の一日は終了。
こっちが疲れるのは当然として、思ったよりは混んでなかったし、ふたりは予想通りにいい子だったし、メデタシメデタシ。

|

« 日付指定券 | トップページ | 『母べえ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりタイヤで動いてる!:

« 日付指定券 | トップページ | 『母べえ』 »