« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

清掃車を作る

瑞鳥が宿題をやっているあいだに、小鳥を連れて図書館に行く。
小鳥が選んだのは、「親子でつくろう!遊べるおりがみ (2)」と「きったりはったり おりがみとあきばこでのりもの」の2冊。

こっちは、昔の歌手のベスト盤を少々。
和田アキ子全曲集 シングルズ 1993~1968』『京都の恋』『小川知子』『THE BEST PENNY LANE』。
ほかに数枚予約を入れておく。外付けHDでも買って図書館にある歌謡曲をかたっぱしから入れちゃおうかな。

小鳥に絵本を読んでいる間に瑞鳥と酔鳥が合流、ガストで昼食をして帰宅。

瑞鳥はいまだに宿題をやっているので、小鳥がジャマをしないように借りてきた本を見ながら清掃車を作る。牛乳パックで車体を作り、トイレットペーパーの芯のタイヤをつければ出来上がり。小鳥は折り紙で、窓を付けたり飾りを付けたり。私にしてはまずまずの出来。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

そろそろ雨かな

小鳥を歯医者に連れていく日だったが、昨日からの熱が続いていたのでお休み。

瑞鳥は、図書館から借りた本を読んで感想文を書いている。
基本は“○○が、△△しているところがおもしろかったです。”なのは当然として、その間に“~して、~して”と(面白い理由や原因を書いた)修飾文が入ってくる。まあそのへんでダラダラして分かりにくくなったり、主語述語の関係が曖昧になっていたりするのを添削。ほんとうなら、もっと短い文章にしなさいと言いたいところだが、作文に苦手意識を持たれても困るから、彼女の文章を尊重する。

夕方、近所に買い物に。ここんとこ雨が続いていたが、予想通り帰宅直後に雨が降ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

鬱陶しい天気

小鳥が熱を出してお休み。
変な天気が続いて体調を崩したのかも。

とはいえ元気はあるので、宿題をしている瑞鳥にまとわりついて邪魔をする。
なんとなくイライラするやな気候だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

蒸す!!

朝から雨の予報が全然降らない。気温もどんどん上昇して蒸し暑くなってくる。

3日目にしてサマースクールに登校した瑞鳥は、「ようやく来た」と先生に言われた~と嬉しそう。
もっとも夏休みの宿題がまだ終わっていないので、先生にハッパをかけられたらしいのだが、彼女にその危機感はない。

小鳥の迎えに瑞鳥を連れて行き、読書感想文の本を選ぶために図書館へ。
彼女は「怪傑ゾロリ」を探したんだが、全巻貸し出し中。図書館の作った学年別の推薦図書もない。そりゃそうだ。みんな感想文書いてるんだから。
こっちはリンドグレーンの短めの作品を推薦しても、外国の名前は難しいとか言って却下。
そのうち前に見て面白そうだった本と同じ鼠のマークを背表紙に発見したというので、そこから検索して探してみることに。結局、思っていた本じゃなかったけど、「きつねのゆうしょくかい 」。もう1冊は彼女が書棚から引っぱり出してきた「こわがりやの2年生」。
保育園からの途中は、雨が降ったり止んだりで、しかも突然強烈に降ってきたりするもんだから、ますます蒸してくる。コンビニでアイスクリームを買って帰る。

夕方、「Hotwax presents 日本映画名作完全ガイド ~昭和のアウトロー編~ ベスト400 1960~1980」が届く。自分の関わった本が出来るというのは嬉しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

合格

昼前に小学校から電話。
「サマースクールは欠席ですか?昨日も来なかったようですが」
がーん。寒くてプールもないしすっかり忘れていた。
瑞鳥に聞けば、「そうだよ。でもお父さんがないって言ってたから」。
え!!自分のことは自分を信じろよ。

瑞鳥のスイミングスクール。
昇級テストに合格して、来月から背泳ぎだ。
おめでとうさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

TSUTAYAで2本

TSUTAYAで『デス・プルーフ』と、70年代の落ち穂拾いで『仁義なき戦い 完結篇』。
『仁義なき戦い 完結篇』は、見たことがあるようなないような曖昧だったので、確認のために観たんだけど前4作に比べて熱くないね。ま、みんな年取ったからしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

涼しい一日

朝から涼しい。
小鳥の水泳教室も今日で最後。
どうにかこうにか進級できたみたいで、9月からは24級。
つまらそうな顔して実は頑張っているんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

新しい水着

小鳥の2日目。5人だったクラスが3人に。2人いた小学生が、上のクラスに移動したため。
人数が少ないので練習の回転が速い。
飛びこんで、水に顔をつけ、バタバタ泳いだら(もちろんヘルパー付きだけど)、プールの中ほどに作った滑り台へ。そこををすべったら、またバタバタして一回りというコース。小鳥がゴールにたどり着く頃には、もう小鳥の番になっている。ペタペタ歩いてまた飛び込んでバタバタしているうちに次の子に抜かされてしまったり。それでもちっとも慌てずに不機嫌そうに黙々とこなしている。
まだ緊張しているみたいですね、と講師に言われたけど、やつは緊張してるんじゃなくて、外ではだいたいそんな感じなんですよ。
9月からの正式入会を申し込んで、新しい水着を貰う。
それを見ていた瑞鳥が羨ましがることしきり。今まで小鳥はずっとお姉ちゃんのことを羨ましかったんだよ、と言ってやったが、納得したかどうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

短期水泳講習

小鳥が、去年の夏にも受けた近所のスイミングスクールの短期水泳講習に。今年は駅の近くにフィットネスクラブができ、そっちの水泳教室ほうが値段が安いせいもあって受講生が少なくなったようだ。小鳥はいちばん初歩のクラスだがたった5人。瑞鳥のときは申し込みが遅れると希望のクラスを受けられないぐらいだったのに。えらい違いだ。
小鳥はといえば、水は怖くないようだが、バタ足ができない(空中に蹴り上げるような妙な動きになる)のでヘルパーを使っていてもちっとも進まない。ま、泳げないからこそ習っているんだから下手で当然なんだが。
それでも本人はいたって大満足。うちに帰っても興奮状態で、どんなに頑張ったかを話していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

『母べえ』

プリンターのインクが切れたので、瑞鳥をプールに送った後で、自転車でヤマダ電機へ買いに行く。
型落ちのプリンターなら1万円しないのかあ。うちのはローラーの調子が悪いし、インクを替えるよりも買った方がいいんだろうなあ。
自転車で出たついでに、新作半額だったことを思い出して近所のビデオ屋へ。狙っていた『チーム・バチスタの栄光』は当然のように貸し出し中だったので、『母べえ』と『砂の影』を借りる。
山田洋次の映画はキチンとしているなあ。当たり前のようなセットや小道具など、おそらくは他の追随を許さないといっていい。だが、それで面白い映画かというと、そうはいかないのも山田作品の悲しいところ。母べえと獄中の父べえとの手紙のやり取りで戦前から戦中の家族のあり方をあぶり出そうという意図はわかる。だが父べえはなぜ治安維持法に引っかかったんだ?思想犯と言いながらそんな基本的なことすら明示されていない。奈良の叔父さんもちゃこちゃんも、あろうことか山ちゃんまでも都合のいい駒に過ぎないというのはあんまり冷たくないか。志田未来さんがいいのは当たり前として、出演者に不満はない。それでも過不足なさ過ぎる。
『砂の影』は、公開されたことはまったく知らない映画だけど、異常心理のサスペンスっぽい小品ということでもしやと思い借りた。うん。粗筋と雰囲気だけの映画。決して手抜きはしていないし、役者の演技もいいが、予想通りだった。オチも最初から見えていた。ヒロインが正常から逸脱していくという感覚がもうちょっと見えてほしかった。いや多分露骨にそう表現せずに怖さを出したかったんだろうが、そこんとこがうまくいってるのかは微妙だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

やっぱりタイヤで動いてる!

一家で初めてのディズニーランド。ほんとうはもう少し早く行きたかったが、通勤時間を避けて、9時頃に乗車。運良く新木場行きだったので乗り換えなしで、しかも座って行けた。
小鳥なんかは、電車が舞浜に着く前からディズニーランドが見えたと大喜び。
初心者の悲しさ入場までにウロウロしつつ、まずはプーさんのハニーハント。110分待ちと表示されていたけれど、1時間も待たずにヤレヤレ。
最初はプーさんが風船で飛んでいくなどと喜んでいたが、弾んだり、バックで進んだり、暗闇になったり、意外と刺激的で、悪夢の部屋のあたりでは小鳥はすっかりこわばってしまう。
ミニーの家に続いてミッキーの家を見物。ミッキーの歓待を受けて瑞鳥はすっかり感激。
グーフィーの水撒きパレードを見た後で昼食。
子供たちが弾む家で楽しんでから、私と小鳥はコーヒーカップ、コーヒーカップは酔いそうだという瑞鳥は酔鳥と人形劇。そんなこんなをするうちに、ジュビレーションというパレードの時間。
ミニーマウスを先頭に高いところに女神様が乗っている巨大な山車が登場。
それを見た瑞鳥が一言。「どうやって動くのかと思ったら、やっぱりタイヤで動いてた」。
あれみて第一声がそれかア、お主は観点が違うね。
そのあと、マーク・トウェイン号とイッツ・ア・スモール・ワールドで打ち止め。
ワールドバザールに向かっていると雨がパラついてくるというタイミングの良さ。
何かひとつ買っていいよというと、ふたりとも可愛いマスコットとかではなく25周年記念のシンデレラ城の光る鍵を選ぶ。これがけっこう良い値段。お目が高い。

てなわけで、怒濤の一日は終了。
こっちが疲れるのは当然として、思ったよりは混んでなかったし、ふたりは予想通りにいい子だったし、メデタシメデタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

日付指定券

「ちびさんぽ」を見ても(土曜日参照)適当な場所がなく、結局ディズニーランドに行くことに。
行くなら明日がいいということで、まずはチケットを入手しに。
オープンでいいかと金券屋に行ったけど、正規と同じ値段なのでそれならばとディズニーショップへ。
明日の日付指定券は無理だろうと思っていたが、あっさり買えた。
あれれ?空いてるのかな。聞けば今年はお盆期間も入場制限はしていないとのこと。
これでひと安心だ。

そのあと恵比寿で打ち合わせ。
打ち合わせは楽しいのだが、具体化するにはもう少し締めてかからないと、また締め切りが…。
そんな感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

エアコンなし

小雨混じりで涼しい朝(11時になっても22℃)。
久しぶりにエアコンを使わないで窓を開けても大丈夫。

女子マラソンは残年でした。
TBS感謝祭でお馴染みリディア・シモンがまだ頑張っていたのにビックリ。やる気あるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

夕立で蒸し風呂

午後買い物に駅前まで。
途中から雨がパラついてきたので、ミスドでひと休みをしていたら、一段と雨足が強くなる。
いつまでもいられないのでスーパーで買い物。それでも雨はまだまだなので、今度は本屋に入る。
ついつい「きゃらぱふぇ」と「ぷっちぐみ」を子供にかってしまう。こっちは、夏休み後半に、やつらをどこかにつれて行こうかと「ちびさんぽ」を買う。
ようやく雨があがったので帰途へついたが、雨上がりで蒸し風呂のような陽気。気持ち悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

六本木で

打ち合わせで六本木。いろいろ情報交換をしたり、仕込んだり。
最近の邦画では『歩いても歩いても』や『西の魔女が死んだ』も良かったが、『ぐるりのこと』は今年のナンバーワンかも知れないと言っていた。とくに木村多江がすごく良かったらしい。
見たい洋画がないということで一致。

それにしても暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

プール

子供ふたりを連れて光が丘の区民プールへ。
保育園のプールで泳げる泳げると自慢していた小鳥。ヘルパーを着ければ深いところも平気だし、水に顔をつけても大丈夫、プールの端から飛び込むこともできる。去年と比べると大成長。これならスイミング・スクールに行っても大丈夫そうだ。
瑞鳥の方はもっと泳げるのに、私が小鳥につきっきりなもんだから、そのへんでバシャバシャしているばかり。叱咤激励してもクロールを10メートルぐらい泳いだだけ。それでも、今まで出来なかった仰向けに浮かべるようになったから少しは成果はあったかな。
こっちは、小鳥を瑞鳥にまかせて、大人のプールでちょっと泳いでみようかと思ったが、考えてみたらここ10年以上泳いでいなかった。平泳ぎと背泳ぎらしきもののあと、(瑞鳥の練習を真似て)クロールをしようとしたが、ばた足だけですぐに足がつりそうになってしまう。情けないがすぐにリタイア。早々に小鳥のお世話に戻る。
プールの後で、酔鳥と待ち合わせて回転寿司で昼食。100円ショップで買い物をして帰宅。

節々が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

スイミングスクール見学

瑞鳥のスイミングスクールに小鳥も付いていく。
夏休みの短期講習に参加するせいか、瑞鳥の練習よりも小さい子の初級コースばかりを見ている。
あんなの怖くないよとか、あんなの出来るとか、大きな声で話すので、いささか恐縮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

海水パンツ

子供たちをプールに連れていくという話をしていたら、酔鳥から私の海パンが相当の年代物でしかも最近めっきり腹が出てきたのでヤバイとキツイ指摘。こりゃアカンというわけで練馬までお買い物。売場の表示は“海水パンツ”なのね。自分じゃ海パンって言っていながらなんだが、今どきは、メンズ水着とかスイミングパンツとか、もっと別な言い方をするのかと思っていた。ネットで見ても海水パンツがメインなんだ。
といっても売場の主流はサーファーパンツというか、ゆったりとした長目のものばかり。どうも私の趣味に合わないので、そのなかではいかにも海パンみたいなピッタリしたのを選ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

模様替えor大掃除

兄夫婦と一緒に母親の家の模様替えを手伝いに大宮へ。
喜寿を過ぎてのひとり暮らしだから、箪笥やテレビを移動するなんていう力仕事は無理だからね。
しかも、いろいろ社会活動の忙しい人で、自分の身の回りのことはついつい後回しになってしまうから、物を移動させるとその跡が恐ろしいことに。というわけで、模様替えと言いつつ実質は大掃除。
ついでに、反応が遅くなったパソコンのデフラグやクリーンアップをしたり、放ったらかしになっていたWindowsのアップデートをしたり、突然大勢で押しかけて平穏を乱された猫たちのお相手をしたりしておきました。
みんなで夕食をとって帰宅。私は運転をしないので、あまり気にならなかったけど、自動車の交通量はめっきり減っているようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

今宵、フィッツジェラルド劇場で

久しぶりに暑さもひと休み。というわけでそこらを散歩。河原の林で蝉と抜け殻をたくさん発見して子供たちも大喜び。夜になったら驟雨。窓ガラスが洗われるような雨足にビックリ。

帰りにビデオ屋による。子供たちのケロロ軍曹を捜している間、ブラブラしていたらロバート・アルトマンの『今宵、フィッツジェラルド劇場で』を発見。発見というのはおかしいけれど、DVD化されていたのに気が付かなかった。TSUTAYAでも探していたんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

消防車が得意

早朝みんなが寝ているうちに新宿まで期限ギリギリのビデオを返却しに直行。

午前中に小鳥を歯医者に連れていく。
「上手にできたね」と歯医者さんに誉められちぇもブスッとしっぱなしなのだが、治療は順調に進んでいるらしい。
それでも今日は受付の女性にさよならと言ったから、彼女としては相当馴染んできたというとこなのだろう。

駅前の本屋で待ち合わせをして、みんなで大泉学園のOZへ。
瑞鳥が防災訓練の時に描いた「はたらく消防の写生会」の絵が、昨年に続いて今年も入選。OZに展示されているという。今年は消防士さんも描いたといっていたが、なかなかバランス良く画かれている。よくよく消防車が好きなのか、相性がいいのか。そういえば虫歯の絵(?)も選ばれたとか言っていた。美術というよりもイラスト的な物が得意なのかな?

帰り道に、あんまり暑いので東映アニメーションギャラリーに寄ってみる。
いまは『銀河鉄道999』を中心にした展示。小規模なものだけど、それなりに楽しめた。こっちは東映動画の歴史をながめて、「狼少年ケン」や『わんぱく王子の大蛇退治』にウキウキしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

今年最高気温

朝から気温が高め。どうやら今年最高気温らしい。13時には36.3℃になった。

昼過ぎに地震。震度は3だったけど、震源が近くて浅かったせいか、大きな揺れが一発ドンと来た感じ。
食事中だったからビックリ。

夜はオリンピック開会式。
いまのところ冷めているけれど、競技が始まれば盛り上がるのかな?

美しさと哀しみと』。
やっぱり川端康成は尋常じゃないね。
篠田さんの演出はややエキセントリック。もうちょっとしんみりした感じかと思っていたから予想外。今これをやったらテレビの昼ドラになってしまう。
夜霧の恋人たち』。
トリュフォーはいいねえ。日常の普通と異常が微妙にからまっていて、にやりとしながら痛いところをついてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

アルベルティ

図書館で池上俊一「イタリア・ルネサンス再考」を借りる。
建築家アルベルティから、ルネサンスの理想都市について見ておこうかなと思ってね。
>そういう既成概念をぶち破るための本なのね。でも、こっちはろくろく既成概念すらないんだから、フムフム言ってお勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

新作3本

近所のビデオ屋の新作半額デー。
人のセックスを笑うな』『どこに行くの?』『泪壺』の3本。
返却日までに全部観れるのか?やや心配。
>『人のセックス…』は、永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾という出演者で決まったような作品。井口監督は『犬猫』も面白かったし、役者の魅力を引き出すのはうまい。ただ、今度のはちょっと長い。松山ケンイチのグダグダに付き合いきれない感じ。
『泪壺』。ハッキリ言って小島可奈子さんのヌード目当てでしたが、そこは瀬々監督、予想以上にいいできです。悲しいときに走り出す小島さんの走り方が何か変なところとか切なくなります。

あまり使っていなかったファックスの受信が大量にあってインクリボンが切れる。いまどきインクリボンて少数派かね。
あわてて自転車で近くの電気店へむかう。amazonで買っておけばと後悔したが、量販店の方が安かった。おまけにポイントも使ったし、まあ良しとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

今日も雷雨

今日も雷雨。

ろくでなし』。
無軌道な若者の破滅的な青春だから、同年の大島の『青春残酷物語』や篠田の『乾いた湖』に通じて、やっぱ吉田喜重のなかじゃいちばんかな。

吸血鬼』。
ホラー映画のパロディで、同じトランシルバニアを舞台にした『ヤング・フランケンシュタイン』みたいなもの。
ポランスキーにこんな映画作れるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

雷雨に打たれる

最低気温が28℃と聞いて朝からドンヨリしてしまう。
保育園まで自転車で行ったら、汗が噴き出して大変なことになってしまった。

かと思えば、迎えに行くときは突然の雷雨。ずぶ濡れになって駅まで行けば、電車は落雷で遅れていますとアナウンス。やっとのことで小鳥を連れて駅まで来ると、雨は上がってる。何だ、いちばん悪いときに出掛けたのか。ガッカリだよ。

ドクトル・ジバゴ』。
これ名作なの?
ロシア革命を舞台にしてるけど、内容はお医者さんと看護婦さんの不倫メロドラマじゃん。もちろん、アメリカ映画だから共産党への批判は見えるけど、反革命というよりも反官僚主義程度で立ち位置もいささか不明。
主人公の身勝手さと思慮分別のなさばかりが目立つ内容だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

いつもの日曜日

いつものごとく、午後駅前まで散歩。
本屋で子供たちの「小学二年生」と「たのしい幼稚園」。
スーパーで買い物をして、ドーナッツ屋でひと休み。
ビデオ屋でケロロ軍曹(多分、前にも借りたしケーブルテレビの再放送でも見ている回)を借りる。

水で書かれた物語』。
こりゃあかん。浅丘ルリ子の美しさ以外、何も感じない。
吉田さんは理に落ちすぎだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

崖の上のポニョ

早起きをして、みんなで『崖の上のポニョ』を観に豊島園へ行く。
夫婦50とクーポン券を活用して安上がりに。

うん。あんまり難しいことは言わずに子供が楽しめる映画だ。
クラゲが生まれ、ポニョの兄弟がウヨウヨ溢れ出てくる冒頭のフワフワとした海中シーンでワクワクしてくる。
もちろん波の上を疾走するポニョの勇姿が最大の見せ場だし、海に沈んだ街の描写もウキウキしてくる。
だいいちポニョが可愛い。
そして、子供が気にならないところも、けっこう引っかかる。
父親が人間を辞めた理由や1907というドアの数字、魔法の薬と復活する古代魚。人工衛星や月の墜落。大地母神ならぬ大海母神(グラン・マン・マーレ)の存在。いろいろ、バックグランドを感じさせるが、さてどうなんでしょう。
ともかく、観て損はない作品でした。

あ、高校野球始まったんだ。
北海道が勝って一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

TSUTAYA半額デー

TSUTAYA半額デーで、近所のTSUTAYAにないのを探しに新宿へ。
洋画お勉強はトリュフォー『夜霧の恋人たち』とポランスキー『吸血鬼』。
邦画はまたまた吉田喜重『ろくでなし』と篠田正浩『美しさと哀しみと』。

瑞鳥が小学校の水泳検定で8級から5級に昇級。
スイミングスクールでの実力からすれば当然なんだけど、外のプールだと泳ぎにくいのか、今までさっぱりだったもの。それでもよほど嬉しかったらしく、興奮気味に「3つもあがるなんてないよね」と報告してました。
オメデトウ。偉そうに言ってるけど、君の方が僕よりもずっと泳げるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »