« 皇帝の閑暇 | トップページ | 陰日向に咲く »

2008年7月16日 (水)

邦画新作3本

日差しが弱かったので、久々に自転車で保育園へ。

新作ビデオ半額デーなので『魍魎の匣』『陰日向に咲く』『ブラブラバンバン』の3本。
3本目はちょっと冒険だけどね。
>『魍魎の匣』。京極流の曲がりくねった論理の世界を映画化するのに、ストーリーと見せ場重視の監督原田真人が向いていたかっていうところが最大のネック。ミステリーというのは、まず事件があってそれを解決するものなんだが、ここには原作にあった密室からの消失(失踪)というキーとなる事件がないのだから、まず解決すべき謎がないことになる。あとは、猟奇殺人事件と箱館(ハコダテではなくハコヤカタ)探検というサスペンス。というわけで、登場人物も静的な要素はなくなりいたって活動的になり、京極堂が気難しそうじゃないのをはじめ、みなさん原作よりはまともな人間に描かれている。
それにしても、研究所内での冒険シーンは必要だったんですかね。時間の無駄にしか思えないのですが、それは僕がアクション嫌いなせいなんでしょうか。

午後瑞鳥のスイミングスクールに行ったが、見学室で頭がボーっとしてきたのでいったん帰宅してひと休みしてから、再度迎えに行く。

|

« 皇帝の閑暇 | トップページ | 陰日向に咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/41849625

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画新作3本:

« 皇帝の閑暇 | トップページ | 陰日向に咲く »