« 「千年の王国」 | トップページ | オモチャの整理 »

2008年7月30日 (水)

泣いたり怒ったり

暑さにへばって、小鳥のお迎えは電車にすることに。
夏休みで家に飽きていた瑞鳥が、いつもの泣き顔で一緒に行きたいと言ってくる。
しょうがないかと連れていくと、ただでさえ自転車じゃなくてガッカリしていた小鳥は、瑞鳥と一緒だと駅の階段を先に上られた、とか言って途中からブンムクレ状態。アイスクリームを買おうかと聞いても、冷たいのは口が痛くなるから嫌いだ、と無茶苦茶なこと言い出す。
もっとも、コンビニでアイスクリーム売場を眺めているうちに機嫌を直したんだが、姉妹の関係はいろいろ難しい。

饗宴」。こっちの方が数段面白い。
ただ、ギリシアじゃなければならないわけではなく、ソクラテスらしさがいまいちかも。これなら孔子が顔回とともに犯人を見つけたって、ブッダがアーナンダとともに事件を解決したって、マルクスがエンゲルスと(以下同文)、清少納言が(そんなわけないか)・・・まあ何でもあり得るっていう感じ。それはそれで面白そうではある。

|

« 「千年の王国」 | トップページ | オモチャの整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/42018037

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いたり怒ったり:

« 「千年の王国」 | トップページ | オモチャの整理 »