« 20世紀 | トップページ | やっぱり暑い »

2008年7月22日 (火)

ヤードバーズを映画で

小鳥の迎えのついでに酔鳥の実家に寄って、ハムとか冷凍麺とかお裾分けで頂く。いつもながら有り難い。
向こうのお父さんと話をしていたら、小鳥が眠たそうに欠伸をして、早く帰ろうとせがんでくる。
保育園で、今日からプールが始まったので、すっかりお疲れモード。早々に退散しました。

『おしゃれ泥棒』
贋作をめぐる美男と美女のラブロマンスといういい気なお話。
ルパン三世みたいなもんです。などというとルパン・ファンに怒られるのか。
『欲望』。
写真に映った死体は本当にあったのか。よくわからないサスペンスと、ヤードバーズでお馴染みのかっこいいロンドン文化満載映画です。
黄色とか青とか紫とか、ハッキリとした色使いが決まっています。さすが映像派アントニオーニです。

|

« 20世紀 | トップページ | やっぱり暑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/41944187

この記事へのトラックバック一覧です: ヤードバーズを映画で:

« 20世紀 | トップページ | やっぱり暑い »