« また、やっちまった | トップページ | 泣いたり怒ったり »

2008年7月29日 (火)

「千年の王国」

図書館で予約していた「千年の幸福 (楽園の歴史)」を受け取る。「地上の楽園」の続編。ユートピアのカタログとして見てみようかと思ってね。

酔鳥の実家から鰻の蒲焼きをいただく。酔鳥は鰻類(ハモだとかアナゴだとか)が嫌いなんだが、私は大喜び。
瑞鳥に土用の丑の日って何を聞かれたが、丑の日はともかく土用の方はまともに答えられなかった。
>そうか五行説じゃ、四季の他に土用があるのか。知らなかった。わたしゃまた火用とか木用とかあるのかと思ってた。

TSUTAYAで3本。
凝りもせず吉田喜重を2本。『日本脱出』と『水で書かれた物語』。松竹時代と独立してからという基準で選んでみました。
洋画のお勉強は何を今さらの『ドクトル・ジバゴ』。途中で寝ちゃうような気もするが、いちおうトライ。

|

« また、やっちまった | トップページ | 泣いたり怒ったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/42002100

この記事へのトラックバック一覧です: 「千年の王国」:

« また、やっちまった | トップページ | 泣いたり怒ったり »