« 携帯を修理へ | トップページ | ビデオ半額デイ »

2008年6月 3日 (火)

善き人のためのソナタ

携帯の修理が終わって戻ってきた。
結局、基盤を取り替えたという。
傷は付いたままだけど、随分キレイになった。

TSUTAYAで『善き人のためのソナタ』と邦画旧作。
『善き人…』は旧東独の盗聴と密告の話だから、どうしたって嫌な話なんだよね。
盗聴している秘密警察が次第に感情移入しちゃうのに対して、もっとも信頼している恋人が密告をする。
ここで敵と味方が逆転する。裏切られたのは、盗聴していた方だったのだ。
エレベーターで子供に名前を聞くシーンがいちばんドキドキしました。
評判通りの良い映画でした。

|

« 携帯を修理へ | トップページ | ビデオ半額デイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/41730573

この記事へのトラックバック一覧です: 善き人のためのソナタ:

« 携帯を修理へ | トップページ | ビデオ半額デイ »