« 生麦生米生卵 | トップページ | わが命つきるとも »

2008年6月23日 (月)

綾辻行人

電車の中で読むために酔鳥の本棚から綾辻行人の「霧越邸殺人事件」を借りて読んでる。

>吹雪の中にあやしい邸宅が…。という設定は、お約束だからいいのだけれど、やや無理な展開かな?

|

« 生麦生米生卵 | トップページ | わが命つきるとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/41760389

この記事へのトラックバック一覧です: 綾辻行人:

« 生麦生米生卵 | トップページ | わが命つきるとも »