« クロールの練習 | トップページ | やっぱり雨 »

2008年4月25日 (金)

図書館で大収穫

保育園のお地蔵様の日なので、100円ショップでお供えを買ってから登園。
小鳥は、果物のなかからバナナを選ぶ。

図書館で、借りてた本を延長してもらい、ついでに「鎖を解かれたプロメテウス」を。
著者シェリーの奥さんが「フランケンシュタイン」のメアリー・シェリーで、その父親が「月の男」のゴドウィンだから、気になる存在だったんですよ。
あと「中世思想原典集成〈11〉イスラーム哲学」と「日本幻想文学集成 佐藤春夫 」。なんちゅう組み合わせだか。
ほかにも4冊ぐらい予約を入れとく。

書庫から出してもらうあいだ、図書館の廃棄本コーナーを見たら歴史書が多数あるじゃないか。
BOOKOFFの100円コーナーにあったら必ず買うような、文庫クセジュを中心についつい7冊も貰ってくる。
カルタゴ」「ポエニ戦争」「アルメニア」「スペイン内戦」「オスマン帝国の解体」「古代遊牧騎馬民の国」。
なかでも、いちばんの出物は「ブーヴィーヌの戦い―中世フランスの事件と伝説」かな。
大判の「ホロコースト歴史地図―1918-1948」なんていうのもあったけど、まあ、読むこともないだろうし、だいいち本棚に入らないからあきらめといた。

|

« クロールの練習 | トップページ | やっぱり雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/40988864

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で大収穫:

« クロールの練習 | トップページ | やっぱり雨 »