« 今日も寒い | トップページ | 東京タワーと渋谷区円山町 »

2008年1月16日 (水)

映画芸術ベスト&ワースト

映画芸術のベストテンとワーストテンが発表になりました

ベストテン
1 サッド ヴァケイション(青山真治監督)
2 それでもボクはやってない(周防正行監督)
3 天然コケッコー(山下敦弘監督)
4 魂萌え!(阪本順治監督)
5 松ヶ根乱射事件(山下敦弘監督)
6 叫 さけび(黒沢清監督)
7 しゃべれども しゃべれども(平山秀幸監督)
8 サイドカーに犬(根岸吉太郎監督)
9 国道20号線(富田克也監督)
10 ジャーマン+雨(横浜聡子監督)

ワーストテン
1 大日本人(松本人志監督)
2 俺は、君のためにこそ死ににいく(新城卓監督)
3 監督・ばんざい!(北野武監督)
4 恋空(今井夏木監督)
5 さくらん(蜷川実花監督)
6 オリヲン坐からの招待状(三枝健起監督)
7 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(三池崇史監督)
8 遠くの空に消えた(行定勲監督)
8 どろろ DORORO(塩田明彦監督)
10 蒼き狼~地果て海尽きるまで~(澤井信一郎監督)

ベスト8位まではまあ、予想外ではない。
「サッド ヴァケイション」が1位というあたりが“らしさ”でしょうね。
でも、9位10位はまったく知らない映画。

ワースト、1位3位は仕方ないよね。
2位も『映芸』なら当然かな。
ただ「さくらん」は意外かな。嫌いじゃないんだけどね。
あと「遠くの空に消えた」は未見ですけどワーストで選ぶほど評判の映画でしたっけ?

|

« 今日も寒い | トップページ | 東京タワーと渋谷区円山町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/17713397

この記事へのトラックバック一覧です: 映画芸術ベスト&ワースト:

« 今日も寒い | トップページ | 東京タワーと渋谷区円山町 »