« 東京タワーと渋谷区円山町 | トップページ | 公開授業 »

2008年1月18日 (金)

2007年邦画 暫定ベスト10

インターネット映画大賞に投票するために暫定ベスト10を選びました。
暫定も暫定。「キサラギ」も「包帯クラブ」も、見ていない。
もちろん「エクスクロス」も「恋空」(これはもしかしたら見ないかも?)も見ていない。
あくまでも今日現在の投票用です。

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「幸福な食卓」    8点
  「アルゼンチンババア」 5点
  「天然コケッコー」   4点
  「檸檬のころ」    4点
  「サイドカーに犬」   3点
  「松ヶ根乱射事件」 2点
  「さくらん」    1点
  「蟲師」     1点
  「どろろ」    1点
  「魂萌え!」    1点
【コメント】
今年のテーマは地方都市と駄目な父親。時代劇(7,8,9位)をのぞけばそんな映画ばかり。
いっそ「机のなかみ」「渋谷区円山町」「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を入れとけば完璧だったかな。
1位、最後無理矢理のドラマはやり過ぎだったけど、ヒロインの健気さに免じて許しちゃおう。
2位、評判はあまり良くないみたいだけど、気に入った。ときおり現実とのバランスが崩れて白けさせることもあるけれど、あの神話的な作りは悪くない。鈴木京香だっていいじゃないか。
3位はちょっと期待が大きすぎたから、1位にはなれなかったけど、都会っ子の夏帆さんがちゃんと田舎娘になっていたことに二重丸。

【監督賞】              作品名
   [山下敦弘] (「天延コケッコー」「松ヶ根乱射事件」)
【コメント】
ヒロインの魅力に頼らないで丁寧に演出しています。

【主演男優賞】
   [パス           ] (「        」)
【コメント】
男に興味なし

【主演女優賞】
   [北乃きい] (「幸福な食卓」)
【コメント】
夏帆に榮倉奈々と並べれば新人賞と同じ面子。
なかでもっとも華がない北乃さんに。

【助演男優賞】
   [パス           ] (「        」)
【コメント】
男に興味なし

【助演女優賞】
   [木村佳乃] (「さくらん」)
【コメント】
彼女の頑張りがなかったら成立しなかった映画。
しっかし痩せてるなあ。

【新人賞】
   [榮倉奈々] (「檸檬のころ」「渋谷区円山町」)
【コメント】
豊年万作の新人賞だけど、主演を北乃さんに譲ったので榮倉さんに。
彼女のスタイルの良さと指の長さにビックリ。

【音楽賞】
  「アルゼンチンババア」
「さくらん」にしておきゃよかったかな?迷ったけど。


資料用に山ほど借りていた本を図書館に返してして、予約していた1冊を受け取る。
一六世紀文化革命 1」。去年夏頃予約してから半年も待たされていた。評判だからね。「2」も予約してるんだけど、そっちはまだ。いや、この忙しいときに読んでる時間はないんだけどさ。

Swinging_popsicle
自転車BGMは「サテツの塔」。Swinging Popsicleです。曲はアコースティック・ロックみたいで疾走感もあるし洒落てるんだが、詞がちょっとヘンで面白い。
最近聞かないと思ってましたけど、まだバンドで活動してるんですね。失礼しました。


|

« 東京タワーと渋谷区円山町 | トップページ | 公開授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/17735559

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年邦画 暫定ベスト10:

« 東京タワーと渋谷区円山町 | トップページ | 公開授業 »