« 黒目川 | トップページ | 文字を書く »

2007年10月29日 (月)

保育園から電話

昼過ぎに小鳥の保育園から電話。
給食に手を着けないので、熱を測ったら38.5℃だったとのこと。
慌てて自転車で駆けつけると、事務室で寝ていた。
話した感じはそんなんにひどくなさそうで一安心。
途中でコンビニに寄りゼリーやジュースなどを買い込んで帰る。

帰宅後はジュースを飲んでテレビを観たり落ち着いていたけれど、
5時頃から熱が上がってグッタリ。
ときどき精気が戻ったり、またグッタリしたりのくりかえし。

ちょっと前に高円寺の古本屋で買った「阿呆物語」。上中下3巻で700円。前に2000~3000円で見たことがあったからお買い得かな?
まだ読み始めたばかりだけど、滅法面白い。
話しの進め方は、なんとなく「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」を思い出したりもするけど、三十年戦争の時代相を描いているから、主人公の大変さは笑いごとではない。
なかで、森の隠者が読書をするのを、主人公のジムプリチウスは本と小声で対話していると誤解するくだり。そうか、そのころは声を出して本を読んでいたのかとか、本を読むということはそういう魔術的な営みなんだなあとか、興味深いシーンです。

|

« 黒目川 | トップページ | 文字を書く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/16910754

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園から電話:

« 黒目川 | トップページ | 文字を書く »