« 高円寺まで歩く | トップページ | 図書館で4冊 »

2007年7月 1日 (日)

米国映画協会ベスト100

午後から近所へ買い物。
駅前の本屋で「小学一年生」と「幼稚園」を買って、ビデオ屋で『ケロロ軍曹』を借りる。いつものパターン。
ファミレスでひと休みして帰宅。
当然のようにフロクを作らされる。

書き忘れてたんだけど、AFI(米国映画協会)のベスト100(100 Greatest Movies of All Time)が発表になっていました。当然ですがアメリカ映画のベスト100です。

1位「市民ケーン」
2位「ゴッドファーザー」
3位「カサブランカ」
4位「レイジング・ブル」
5位「雨に唄えば」
6位「風と共に去りぬ」
7位「アラビアのロレンス」
8位「シンドラーのリスト」
9位「めまい」
10位「オズの魔法使い」

アメリカの映画人は「市民ケーン」が好きだね。
「レイジング・ブル」ってそんなに評価が高いのかってビックリ。
「シンドラーのリスト」もオールタイムのベスト10に入るような作品ではないでしょう。
AFI公式ページ
邦題を知るにはこっちのページ
だいたい半分ぐらい見てるかな。「スミス都へ行く」だの「素晴らしき哉、人生!」だの、古典的名作は全然見てないからね。

|

« 高円寺まで歩く | トップページ | 図書館で4冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/15644931

この記事へのトラックバック一覧です: 米国映画協会ベスト100:

« 高円寺まで歩く | トップページ | 図書館で4冊 »