« 選挙予想 | トップページ | 阿久悠逝く »

2007年7月30日 (月)

紀子の食卓

DVDで『紀子の食卓』。
これは面白い。吹石さん、田舎っぽさやどん臭さ、真面目さに、色っぽさとしたたかさ加わって、微妙に壊れてる感じがいい。ただ、これで159分というのは長すぎ。やや展開がかったるい。父親の章はいるのか?せっかくいい感じなのにそれだけ惜しい。ラストの吹石さんがまたいいんだな。あのあと何が起こる?相当やばそう。

選挙の続き。
数字を見ると。民主は詰めが甘く、公明党が実は相当強いってことが分かる。それが比例区の最終議席に繋がるわけだ。北海道を独占できないとか、比例区に大物を立候補させなかったこととか。公明党は、落としたとはいえ、埼玉、神奈川、愛知の票は大きい。
それに比べて共産、社民はダメだなあ。候補者選びを真剣に考えないと。

|

« 選挙予想 | トップページ | 阿久悠逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/16010746

この記事へのトラックバック一覧です: 紀子の食卓:

« 選挙予想 | トップページ | 阿久悠逝く »