« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

紀子の食卓

DVDで『紀子の食卓』。
これは面白い。吹石さん、田舎っぽさやどん臭さ、真面目さに、色っぽさとしたたかさ加わって、微妙に壊れてる感じがいい。ただ、これで159分というのは長すぎ。やや展開がかったるい。父親の章はいるのか?せっかくいい感じなのにそれだけ惜しい。ラストの吹石さんがまたいいんだな。あのあと何が起こる?相当やばそう。

選挙の続き。
数字を見ると。民主は詰めが甘く、公明党が実は相当強いってことが分かる。それが比例区の最終議席に繋がるわけだ。北海道を独占できないとか、比例区に大物を立候補させなかったこととか。公明党は、落としたとはいえ、埼玉、神奈川、愛知の票は大きい。
それに比べて共産、社民はダメだなあ。候補者選びを真剣に考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

選挙予想

参議院選挙開票が始まる前に獲得議席を予想しておきます。

選挙区
1人区では青森と群馬、富山、石川、和歌山、山口、愛媛、長崎、大分、鹿児島の
10議席が自民。残りが野党。
2人区は北海道が民主と無所属で野党独占で、あとは自民と民主で分ける。
3人区は埼玉、神奈川、大阪が自民、民主、公明。千葉と愛知が自民と民主2議席。
東京は民主2、公明、無所属(川田)で自民は1議席。

自民 27(岐阜の無所属も含む)
民主 36
公明  4
国民  1
無所属 5(野党系のみ)

計  73 

比例区は

自民 13
民主 22
公明  7
共産  4
社民  2
国民  1
日本  1

計  50(がーん、合計間違っている。48だった。民主と共産を減らすか?)


合計して

自民 40
民主 58(これが57)
公明 11
共産  4(これが3)
社民  2
国民  2
日本  1
無所属 5

計 123(2議席多いです)

と、まあこんなところです。
自民はあと選挙区で、北海道、福井、島根、香川、高知で取る可能性があるけど、逆に新潟、愛媛、長崎、鹿児島で取られるかも知れないし、東京が0という可能性もある。また、公明・民社争いの3人区で自民が煽りを食う可能性も否定できない。だから最大45もあるが、むしろマイナスの要素の方が大きい。
民主は、その逆で60もあり得るが、プラスマイナス合わせて、ま、こんなもんでしょう。
公明は比例区で8まで行くかどうか。共産は東京がとれるかどうか。社民と国民は比例区であと1取れるか。
そんなところです。

とりあえず、開票前にアップしておきます。

午後から天気が悪くなるといっていたので午前中に投票に行く。そのまま駅前の喫茶店で昼食。買い物をして帰宅をした瞬間雨が降り始める。ラッキー。

夜は開票速報。
民主大勝ですね。なんと予想通りの結果。
で、私の投票は、残念ながらあまり生きませんでした。

いちばんのサプライズは丸川さんの当選でしょう。これだけはマスコミのアナウンス効果がきいたんでしょうね。彼女の不幸そうな表情がよかったんでしょうか。
あとは、武見さんの落選とか山東さんの当選とかビックリはあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

地下鉄に乗って

DVDで『地下鉄に乗って』。
岡本綾さん以外期待していなかったら、そのとおりの内容。
岡本さんだって、どうなんだろう。もっと吹っ切れても良かったかも(何期待してるんだか)。
で、この映画『異人たちとの夏』と似てません?
ストーリーとかは違うけど、『異人たちとの夏』(原作は読んでいないけどもしかしたらそちらも含めて)から連想したストーリーなんじゃないかな。だって地下鉄に乗って昔の父親に会うんだよ。それだけでアイデア盗用だろ。ま、別に盗用してもいいんだけど、みんなそう思ってていわないのかな。それとも気にすることじゃないのかな。
ところで問題の岡本嬢。引退だって。うーん。裸になって復帰なんてことにならなきゃいいけど(何期待してるんだか)。

新聞の土曜版にパズルや間違いさがしがのっている。
私が面白そうに解いているので、子供たちも興味津々で、これまでも間違い探しはよくやっていたのだが、瑞鳥がSUDOKUをやりたいというので、難易度がいちばん低いので教えてみる。いちおうものの考え方は分かってくれたみたいだけど、パッと見てどの数が多そうとか、全体像を掴むのは難しいらしい。集中力も続かないから、途中でいろいろ別な話になってしまう。あおりゃ1年生だもの当たり前だよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

パビリオン山椒魚

DVDで『パビリオン山椒魚』。
はずしたな。
香椎由宇さんはいろんな面を出して最高だし、映像や雰囲気もイイカンジなんだけど、いかんせん話しがつまらない。
オダジョーがやりすぎなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

参院選世論調査

読売新聞から電話がかかってくる。
「そちらにいる有権者で年齢が上から2番目の方」という指定だったけど、酔鳥はアンケートなんか大嫌いだから、私が答えてしまった。私はこういうのが大好きだ。当然酔鳥にはバカにされるのだが。
「26日の朝刊には結果が出ますからよろしかったら見て下さい」だと。
いやに結果が早く出るんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

夏休みスタート

今日から小学校の夏休み。
瑞鳥、学童の遠足で科学技術館へいく。
大きなシャボン玉の中に入ったとか興奮して話してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ジトジト日曜日

グダグダしつつ出掛けて、いつものように子どものDVD&ビデオを借りて、駅前で本を買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

『時をかける少女』

DVDで『時をかける少女』。
評判がいいのはよ~くわかった。ヒロインの女の子は確かに魅力的だ。でも、やっぱ実写にはかなわない。この内容なら実写で撮るべきだ。アニメである必要なんてない設定だ。などというとアニメファンの顰蹙買うんだろうな。で、ストーリーは、私にはちょっとくどすぎた。

TSUTAYAで2本借りる。『地下鉄に乗って』『バビリオン山椒魚』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

終業式

瑞鳥の終業式。
初めての通信簿。2段階だからよく分からないけれど、よく頑張りました。

小鳥は熱でお休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

図書館でひと息

体調が良くない。保育園帰りに図書館でひと息。
銀座開化事件帖」松井今朝子。
ブラジル蝶の謎」有栖川有栖。

図書館処分本で「バビロンを夢見て―私立探偵小説1942年」R・ブローティガンをゲット。これは拾いもの。なぜか文庫化されてない1冊で、古本屋じゃ結構高いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

台風

台風到来。

どこにも行かずグダグダ。雨の隙に子供たちのビデオを借りに行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

光が丘

光が丘へ子供たちの夏の準備の衣類を買いに。
私の夏のジャケットも探すが適当なものなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

木蓮さん

魂まつり。盆踊りのことです。小鳥の保育園の園長先生は、毎年のように木蓮さんのお母さんの火炎地獄の話をする。いくら盂蘭盆会の起源説話とはいえ、子供たちにわざわざ怖い話をするのかよくわからんのだけど、小鳥はモグラさんのお母さんが食べようとしても、火を吐いて燃やしちゃうみたいな不思議な話になっていた。

雨の予報だったので、室内ホールでクラス毎に盆踊り。ま、雨は降らなかったけどしょうがないか。
一緒に付いていった瑞鳥は、園の同窓生と会えて大喜び。ずっとお友だちと話しをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

参議院選挙スタート

朝、小鳥を連れていく途中で選挙カーと併走。公示時間前だったので、候補者の名前は出さずに政党の宣伝だけ。練馬駅前の事務所には候補者や支持者が集まっていた。
それにしても蒸している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

資料探し

小鳥は雨降ってないのに自転車じゃないと大むくれ。
春日町の図書館へ資料を探しに。
日活1954‐1971―映像を創造する侍たち」を借りる。資料性の高い労作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

トゥモロー・ワールド

DVDで『トゥモロー・ワールド』。
子供がいなくなった近未来の地球。未来に仮託して、強硬な移民対策などおそらくは現実の政治への批判を見ることは、『Vフォー・ヴェンデッタ』と似た構造。こちらの方が、群衆の表現などはるかに優れている(金がかかっている?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

エコール

DVDで『エコール

はい、ロリコン映画です。って、監督は女性だから違うのか。
女の子だけの寄宿舎に連れてこられた女の子。6歳から12歳までの女の子。教えられるのは生物とダンス。変な映画です。出てくるのが美少女じゃないというのも狙いなんでしょうね。
ラストのチンピラ兄ちゃん達との出会いというのも切ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

悲しき天使

DVDで『悲しき天使
頭ボサボサの高岡早紀は悪くない。
でも、まんま『張り込み』じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

天使の卵

DVDで『天使の卵』。
なんかヒロインが死ぬ映画が多いな。『ただ、君を愛してる』とか『虹の女神』とか似てない?
いや僕は小西真奈美が嫌いじゃないから、決して悪くはないとは思うんだけど、小西さんはあの男の子の何が好きだったのかな?小説では説得的なのだろうか?よくわからん。映画だとありがちなわがまま坊やの話。ツルゲーネフの「はつ恋」あたりの焼き直しみやいなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

国際ブックフェア

ブックフェアを見に酔鳥と国際展示場へ。
児童書と洋書と人文書のバーゲンがお目当て。
酔鳥はけっこういいものを見つけていたけど、
こっちは国書刊行会のブースで「ライロニア国物語」を購入。
品切本とかもっとあるかと思ったけれど、そっちの収穫はなし。
会場は広くて、デジタルコンテンツがいっぱいでした。
外国のブースに面白そう名のもあったけど、言葉も分からんし、もっと時間がないと無理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

狼と香辛料

図書館で「狼と香辛料」。中世経済史ファンタジーという設定が面白い。ようだ。・・・ゲーム的といえば、いまどきのファンタジーは大体そうともいえるので、文句は言えないか。冒頭部分だけからするに、やや文章が上手くない気はするが、ま、どれだけ面白くなるか楽しみにしましょう。

Asami_katagiri
自転車BGMは「君の瞳の中で」片桐麻美。一瞬の心の変化を相手の瞳の中から読みとってしまったという、さりげない別れの歌なのだが泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

図書館で4冊

図書館で本を借りる。
世界のオカルト文学・幻想文学総解説
死を呼ぶ婚礼
修道士カドフェルの出現
マジックミラー
有栖川有栖は、前に読んだことがあるようなないような。その程度の作品ってことか。
カドフェルは以前NHKでやってた。あれは良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

米国映画協会ベスト100

午後から近所へ買い物。
駅前の本屋で「小学一年生」と「幼稚園」を買って、ビデオ屋で『ケロロ軍曹』を借りる。いつものパターン。
ファミレスでひと休みして帰宅。
当然のようにフロクを作らされる。

書き忘れてたんだけど、AFI(米国映画協会)のベスト100(100 Greatest Movies of All Time)が発表になっていました。当然ですがアメリカ映画のベスト100です。

1位「市民ケーン」
2位「ゴッドファーザー」
3位「カサブランカ」
4位「レイジング・ブル」
5位「雨に唄えば」
6位「風と共に去りぬ」
7位「アラビアのロレンス」
8位「シンドラーのリスト」
9位「めまい」
10位「オズの魔法使い」

アメリカの映画人は「市民ケーン」が好きだね。
「レイジング・ブル」ってそんなに評価が高いのかってビックリ。
「シンドラーのリスト」もオールタイムのベスト10に入るような作品ではないでしょう。
AFI公式ページ
邦題を知るにはこっちのページ
だいたい半分ぐらい見てるかな。「スミス都へ行く」だの「素晴らしき哉、人生!」だの、古典的名作は全然見てないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »