« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

入学祝い

午後、石神井公園で散歩。
やや暑い感じ。

大阪の弟から瑞鳥の入学祝いが届く。
子供用のずかん。
危うくこっちでも同じ物を買うところだった。ラッキー。
小鳥にも気を使って絵本を。ありがとうさん。
ま、小鳥は瑞鳥が羨ましいんだけど、これは彼女へのお祝いなんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

春の褒章

前から内定したとは聞いてはいたが、母親が緑綬褒章を受章。
うーん。エライ。としか言いようがない。

こっちはボロボロです。ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

すまん

連休というのに、こっちは家で黙々。
酔鳥がふたりを連れてお散歩。練馬のつつじ祭りへブラブラ。
ご苦労さんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

国会図書館連チャン

午前中に原稿の直しをした後で

午後から昨日の続きで国会図書館へ。
何か右腕が痛い。久々に大量の文字を手書きしているせいだろうか。
疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

資料探し

小鳥を保育園に預けて、そのまま国会図書館に。
夕方までみっちり資料あさり。
そのまま小鳥をピックアップして帰宅。

Salad
地下鉄BGMは「雲にのって」byサラダ。元ピチカートの高浪敬太郎がプロデュースをしている。男女2人組ユニットですが、いつものように何者かは知りません。コーラスがシュガーベイブの「ダウンタウン」みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

スイミングスクール進級

仕事が本気でマズイや。
アタフタしてたら瑞鳥を早く迎えに行くのを忘れてしまう。
あぶねえあぶねえ。慌ててスイミングスクールへ送る。
今日は進級テスト。合格したそうだ。3ヶ月かかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

アラビアンナイト

六本木で打ち合わせ。

久しぶりに岩波新書を買う。「アラビアンナイト―文明のはざまに生まれた物語」。アラビアンナイトの解説じゃなくって、アラビアンナイトがヨーロッパでどのように受容されて、それがさらに中東に影響を与えていったかを論じたもの。期待していたよりも、やや薄味。ただ、ヨーロッパの小説の誕生よりも「千夜一夜物語」の翻訳の方が早かったってことは、当たり前だけど見落としがちなところでした。

Jeni_jeni
地下鉄BGMは「本日開店!」Jeni-Jeni。まあ誰も知らないだろうな。ほとんど内容のない、お調子者の元気な女性ロッカーです。でもまあ元気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

選挙第2弾

統一地方選挙の後半戦。区長と区議だ。
ああ、区長はともかく区議は誰に入れようかな。
昨晩、広報を眺めてだいたい3~4人に絞ってはいるけれど、どうも私の入れたい人は落選しそうだしなあ。どうしようかなあ。などと考えながらみんなで投票所へ。
瑞鳥は、保育園の友だちと同じ名前だけを大きく書いた候補の宣伝カーを見つけて以来、その候補の熱心な支持者(!)に。近くに選挙事務所があるもんだから、よく見かけたり声を聞くだけになおさら嬉しいらしい。

結局落ちそうな人に投票してしまう。

夜は開票速報をNHKのネットで眺めている。ふーん長崎市長、娘婿落ちたんだ。国立現職の後継が勝ったんだ。予想外なのはこの二つぐらいだね。あとはあまりにも現職有利。何事もなしだね。

区議会議員は0時過ぎに開票。結果が出たのは深夜3時。投票した人は、区長も区議もやっぱ落ちた。ま、そんなもんだね。
公明党強い。自民党も底堅い。民主党脇が甘すぎ。共産党支持者高齢化?ネットは勢いがない。そんなとこかな。とくに区長選での民主系の弱さはひどい。自公推薦の現職への批判票を共産系と五分で分け合ってどうするの。
あ、そうそう国民新党倉田れいか当選だ。タレント議員とは言わないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ブウブウ

子どもたちは休みだけど、こっちはうちで仕事。
邪魔をされつつなんとかかんとか。
夕方買い出しとビデオレンタル。瑞鳥はいつもの「ケロロ軍曹」。
小鳥はいろいろ騒いで結局借りたいものが見つからず、完全にブウたれながら帰る。泣き出すとどんどんどつぼにハマって止まらなくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

仕事キッチリ

今日も国会図書館。
夜は打ち合わせ。
差し迫った仕事の段取りを調整。ともかく大変だ。
そして昨日一報のあった黒沢氏の情報をいろいろ教えてもらう。
持病があったということではなく、急な病気だったらしい。本人も全然重病とは思っていなかったという。無念だったろうなあ。まだしたいことはいっぱいあったろうに。
何か追悼イベントを企画したいね、などという話しになった。
そのためにも、今の仕事をキッチリ片づけないと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

黒沢進氏逝去

ガーン。一昨日昨日朦朧としながら作っていたデータが今朝見たら亡くなっていた。いったい何をしていたんじゃろうか。ショックで立ち直れない。がっくり。でも時間はない。今日も国会図書館だ。

視聴覚資料室に籠もっていたのだが、アニメの資料を探している、日本語をあまり理解できない多分韓国の学生さんのおかげで一日中ザワついていました。問題は、いったい彼が何を、そしてそれを観たいのかそれとも聞きたいのかが、司書に伝わっていないと言うことです。「ムーヴィじゃなくてアニメ」「映画じゃなくて、テレビと言うこと?」「NO、NO、リアル・ムーヴィじゃない」「これは音だけ。サントラ」「私が欲しいのは・・・」「それは、ないんです」。ほんとう、司書の人も英語ぐらいもう少し話せないとと思うし、日本のアニメを調べたいんだったら、もう少し日本語勉強しろよという気もするし、とにかく落ち着かない一日でした。

夜。大きな訃報が届く。

GS評論家の黒沢進氏が病気で亡くなったという。
彼がいなかったらGSが今のように再評価されることはなかったろう。
それだけでも彼の功績がいかに大きかったのかわかるだろう。
それにしても早い。
まだまだ彼が発見する、音楽の楽しみ方を聞きたかった、
合掌。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

熱下がらず

今日も熱が下がらず、病院へ行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

発熱

国会図書館に行こうと思っていたが、朝起きたら熱が38度以上。節々が痛い。大人しく自宅に籠もることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

今週はヤバイ

図書館に予約しておいた伊東ゆかりのアルバムを2W借りる。『GOLDEN☆BEST 伊東ゆかり シングル・アンド・ポップス・コレクション』と『伊東ゆかり・しんぐるこれくしょん』。これでコロムビア以降の伊東ゆかりは一応抑えることが出来た。
ついでに「「世界地図」の誕生」も借りる。

打ち合わせで恵比寿。ネジを巻かれてしまう。今週はヤバイ。

BOOK OFFでCD2枚。「無色」と『Ruppina』。デビュー以来上原あずみの声がお気に入りなんだけど、休業はしちゃうし、復活してからも寡作な人だよね。Ruppinaは「Free Will」だけで良いんだけど、DVD付きで安かったからつい。こっちはCCCDなのが玉に瑕。

Ryoko_shinnohara
地下鉄BGMは篠原涼子「スコール」。もちろん彼女もパードル。この曲は小室哲哉でヒットする前、GONTITIのギターをバックにしたリゾート・ミュージックです。たどたどしい感じのヴォーカルがいいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

誕生日

瑞鳥の7回目の誕生日。
みんなで『ケロロ軍曹』の映画を観る。
瑞鳥は静かに観ていたが、小鳥は途中で疲れて、抱っこしながら観ていた。おまけにクライマックスで「おしっこ」。ま、それでも騒がず観ていられたからよしよし。

その後、オモチャやケーキを買って帰宅。
小鳥と一緒にハッピバースデーを唄ってケーキを食べてお祝いした。おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

地下鉄乗り過ごし

DVD「イーオン・フラックス」。羊頭狗肉というか、最後の方はどうでも良くなってしまった。設定は面白いんだろうけど、結局、SF的なセンスは消えて、忍者映画になってしまった。

今日も国会図書館三昧。
ふうう。目が痛い。
でも、仕事は終わらない。
帰りには予想通り居眠りをして、地下鉄の乗換駅を乗り過ごす。

Tomoe_shinohara
地下鉄BGMは篠原ともえ「君んち。」。君んちというと太田裕美の名曲「満月の夜君んちへ行ったよ」を思い出すけどこの曲もリリックでいい曲です突き抜けていたキャラのシノラーから本気の歌手へと展開する時期の作品。ハスキーな歌声がなかなか魅力的なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

追悼カート・ヴォネガット

昨日の夕刊を見て驚いた。
3面の左下に小さな記事。見出しは“スローター5”。それだけ。何かと思って読めば、カート・ヴォネガットの死亡記事。オイオイ。なんだこの扱いは。え!彼の代表作は「スローター5」だけかい?わしゃ悲しいよ。で、テレビでも報じたのかな?彼を知ったのは、学生の頃。友人から「村上春樹が好きならきっと気にいるよ」と勧められたのがきっかけだ。最初の頃は文庫本だったが途中からは新作を待ちかまえて買うようになった。いまうちの本棚にある彼の小説は15冊。外国の小説家ではいちばん多い。もちろん「スローターハウス5」が面白いことは言うまでもないのだけれど、デビュー作「猫のゆりかご」から「タイムクエイク」までどれだって面白い。なかでも私のいちばんのお気に入りは「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」なんだが。
ハイホー。

午後は瑞鳥の小学校の保護者会。
3時間もかかるとは知らなかった。
こっちでも運動会の係りをすることにする。

Zabadak
自転車BGMはzabadak「遠い音楽」。もっともアイリッシュ・フォークっぽかった時期の名曲です。今はソロで活動していますが、上野さんのヴォーカルが最高です。ほぼ完璧な作品といっていいでしょう。ライヴ・パフォーマンスも素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

国会図書館

朝から夕方まで国会図書館三昧。

Tamao_sato
地下鉄BGMはさとう珠緒「不機嫌なくちびる」。前にも書いたけど、女優さんのヘナチョコヴォーカルが大好きです。だいたいさとうさんにおしゃれな渋谷系サウンドなんて似合わないんですけど、でも好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

もうろう

ちょっと仕事が押し詰まって、寝不足。朦朧。眠い、
瑞鳥はスイミングスクール。

Yuri_ichii
自転車BGMは市井由里「恋がしたかった」。パードルのメンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

父兄懇談会

小鳥の保育園の父兄懇談会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

小学校スタート

今日から小学校がスタート。
瑞鳥も6時半に自分で起床する。
7時55分に近くの児童公園に集合して集団登校。

初日の授業は10時半で終了。その後はずっと学童クラブで過ごしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

曾祖母ちゃん

夕方、酔鳥の両親と会食。
その後、曾祖母ちゃんのうちへ、ご機嫌うかがい。

こどもたちに「小学1年生」「ケロロランド」を購入。ビデオ屋でまたまた「ケロロ軍曹」を借りる。
こっちも1本借りる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

疲れてる

新学期もスタートするので、子供たちの足りない衣料を補充しに光が丘へ。
ひさしぶりに回転寿司で昼食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

入学式&成長する小鳥

瑞鳥の入学式。小鳥も今日から保育園再開。

いつもながら、瑞鳥はこういうところで緊張したりしない。6年生のお姉さんに手を繋いでもらってニコニコ楽しそうに入場してきた。
今年新しく赴任してきたばかりの校長先生は、まだあまり慣れていないようで、挨拶はいまいちでした。それより驚いたのは、2年生が歓迎のために聞かせてくれた歌と器楽演奏の上手さ。一般的な小学2年生がどの程度のレベルなのかは知らないけれど、多分音楽の先生が相当頑張っている学校のような気がする。伴奏のピアノも良かったし。
そのあと教室で教科書や教材やいろいろ書類を受け取って昼前に終了。
それでも彼女なりにいろいろ気疲れしていたのでしょう、昼食後寝てしてしまう。

一方の小鳥は。迎えに行くと元気に遊び回っていた。担任も変わってちょっと心配したけれど、やっぱり成長してるんだね。前よりしっかり見えるから不思議なもんだ。

夕食後、瑞鳥はもらってきたばかりの音楽副読本のなかから知ってる曲を歌いまくっていた。私も調子に乗って歌ってしまったんだけどね。初日から折り目をつけまくって大騒ぎ。その歌集は6年間使うやつなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

瑞鳥美容院デビュー

打ち合わせで六本木。
帰りに池袋で明日の入学式に備えて美容院に寄ってきた酔鳥と落ち合う。
これまでは母親に切ってもらっていた瑞鳥も、初めての美容院でさっぱりして大喜び。
そのあと瑞鳥の上履きなど足りなかった物を買って帰宅。なんか疲れた。

Cecilia_tam_1
地下鉄BGMはシシリアの「遠き山で…」。牧歌的なアジアチック・メロディとゆったりとしたヴォーカル。まるでシルクロードを旅するような作品ですが、オリジナルはと言えば、マハリック・ハリーリのアルバム『ボン・ボヤージ!』の収録曲。アレンジもそのままっていうか、同じオケなんじゃないの。どうりで歌詞がシュールだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

プルートで朝食を

DVDで『プルートで朝食を』。ニール・ジョーダンだからゲイとIRA、それにカトリックがテーマなのは当たり前。アイルランドの片隅で生まれた性同一性障害の男の子が、彼を捨てた母親を捜してロンドンへ向かうというお話。名前はパトリック。聖パトリックといえばアイルランドの守護聖人。自己同一性が困難なのはまさにアイルランドそのものっていうことだね。彼を拷問するロンドンの警官も悪い人ではない。でも、拷問するんだね。IRAも悪い人ではない。でもテロもするし、裏切り者は殺す。暴力の世界でパトリックは、痛めつけられながら笑って軽やかに生きていく。ルベッツの「シュガー・ベイビー・ラブ」にのって70年代気分も味わえます。
ところでプルートって何じゃろうと思ったら、冥王星のことじゃないすか。太陽からいちばん遠い惑星。おっと惑星から格下げされて今じゃ准惑星。そこが主人公の居場所ってこと。それが、プルートじゃ意味分からんでしょう。ちゃんとした邦題にすりゃいいのにね。

ベテラン作曲家の事務所へ。なかなか面白い話が聞けた。本当は1曲毎にグダグダ聞きたかったんだけど、よく覚えていないとかわされてしまった。でも、ある時代の雰囲気というのか、その熱気は感じることが出来た。
夜、ようやく注文していたディスプレイがとどく。設置は簡単。おお、液晶ディスプレイはさすがにクッキリ綺麗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

行き詰まる

DVDで『プロデューサーズ』。元ネタがメル・ブルックスだから面白いかと思ったけど、考えてみればアメリカのコメディでミュージカルなんか私の好みなわけはなかったんだ。演技の上手い下手とか、そんなことはまったく関係なく、大きな声で怒鳴り合うみたいなギャグなんだかジョークなんだか、さっぱり笑えません。もうこれは選択のミスでした。申し訳ない。

あれ?今日ディスプレイ来ないんだ。4月3日発送というのに、結局“まもなく発送”のままだった。雨も降るし、子供たちもずっと家の中。いろいろ行き詰まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

ディスプレイ壊れる

通学路を確認させるために瑞鳥と小学校へ。瑞鳥を先に歩かせて、あとから小鳥とトボトボついていく。自動車にさえ気をつければ(これが難しいところなんだけどね)、問題なく到着。もうちょっと暗い時間にも歩かせてみようかな。

さあ仕事と思った瞬間、ブチっと音がしてディスプレイの画面が暗転。あ~あ。ともかくすぐ必要なので、AMAZOMでいちばん安そうなのを購入。機種はBenQ 15インチ液晶ディスプレイ FP51GW。安いけど物いりのわが家には痛い。明日には届くという。ほんまかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

新宿御苑

お花見に新宿御苑へ。
いいお天気でポッカポッカ。午前中から混んではいたけれど、まずまずの場所を確保してお弁当。
子供たちは、木に登ったり、花びらを集めたりして、ご機嫌。
人出も増える一方なので早々に帰宅。それでも二人はお疲れさんで瑞鳥も地下鉄で寝てしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »