« 新しい電車 | トップページ | 散歩 »

2007年3月 9日 (金)

「夜のピクニック」と「ゆれる」

DVD2本。
夜のピクニック」」は、言うまでもなく多部さん目当てで、もちろんイイ。ただし、作品全体で見るとそうとう疑問。ハッキリ言って話がなさすぎ。あの秘密は最後まで引っ張るほどではないし、かといってそれを乗り越えて何か展開があるっていうわけでもない。なんということもないグダグダとした会話の映画というのなら、そのわりに、彼にモーションを掛ける女の子や正義の女の子、救援バスのエピソードがうるさい。親友の弟の扱いももうちょっと自然に出来なかったんだろうか。
実を言えば、僕の卒業した高校にも“夜行会”という行事があった。これは学校行事ではなく、クラス毎に自主的にコースを設定して50㎞ぐらいを一晩かけて歩くというものなんだ。そんなもんでも、みんなで歌いながら歩いたり、いつも話したことのない女の子といろいろ話をたり、けっこう盛り上がったんだよね。だから、この映画にも期待してたんだけどね。そういう高揚感みたいなものは感じられなかったね。
いや、それでも、嫌いじゃない。そのぐらい多部さんには期待してるってことですけど。
ゆれる」は、ダメだ。真面目に良くできている気はする。でも、私の興味とは違うところにある映画です。真木よう子さんはいいけどね。ただただイライラでした。
あと1本借りてたのは時間切れで見ずに返却。

保育園は園外保育で豊島園へ。年少組は年長組と手をつないで歩いていくということで、先生によると小鳥は瑞鳥に手を引いて貰いニコニコだったそうです。ウチにいると揉めてばかりだけど、保育園では小鳥は瑞鳥に甘えているみたいです。

|

« 新しい電車 | トップページ | 散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/14224178

この記事へのトラックバック一覧です: 「夜のピクニック」と「ゆれる」:

« 新しい電車 | トップページ | 散歩 »