« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

保育園の親睦会

瑞鳥の学校の準備で池袋へ。
手作りの体操袋や上履き袋用の布を買ったり、文房具を購入。
小鳥はひたすら羨ましがる。代わりにお絵描きセットを買ってもらっても、羨ましいのは一緒だ。同じ物が欲しいらしい。
その足で、小鳥のクラスの親睦会へ。担任の先生が来年度は1歳児クラスになるという。恥ずかしがり屋の小鳥が、どうにか保育園に馴染めたのはこの先生のおかげだったので、ちょっと残念。
子供たちは、走り回って大騒ぎ。つくづく瑞鳥のクラスは落ち着いていたなあ。もちろん子供だからはしゃいだりもするんだけど、聞き分けは良かったよな。女の子がイニシャチブを取っていたせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月30日 (金)

保育園最後の日

瑞鳥の保育園最後の日でした。
瑞鳥は本当に保育園が好きだったから、小学校でどうなるかちょっと心配ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ようやく確定申告

午前中税務署に行って、ようやく確定申告をすませる。
簡単に済むはずだったけど、1箇所間違いがあったので、ヒマそうにしていた係の人に手伝われてしまう。おかげで、たいした金額じゃないのに時間がかかってしまった。親切はありがたいのだが・・・・、

TSUTAYAで「プルートで朝食を」を借りて、ついでにレンタル落ちの『4 colors』by安倍麻美をゲット。本当は「卒業」だけを聞きたかったんだけど、安かったからつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

「グエムル-漢江の怪物-」

DVDで「グエムル-漢江の怪物-」。怪物と女の子と孤児。日本だったらどこかで心が通じちゃうのにそんな甘いところはサラサラない。そんな即物的な感じは悪くない。ただ、あのドタバタお笑いセンスは私とは世界が違う。そしてあのラストは何じじゃろう。つれないなあ。

Chocolat
自転車BGMは「ブルーでハッピーがいい」byショコラ。渋谷系ってやつですね。フリッパーズっぽい感じのサウンドと歌詞、クールな感じのヴォーカルがいいんじゃないでしょうか。大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

満開の桜の下

桜ほぼ満開です。桜のトンネルをくぐって保育園へ。今週末は花見で混むんだろうね。

Sweet_velvet自転車BGMは「Lazy Drive」Sweet Velvet。GIZAらしくアコースティックギターの音が心地よいバンド?です。もちろん女性ヴォーカルがやや暗めでボーイッシュな感じなのはいうまでもありません。コーラスの使い方が聴きどころでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

花見の季節にGO!GO!GO!

千川通りの桜並木もとうとう三分咲き。子供たちとキャーキャーいいながら登園。

Rie_sugimoto自転車BGMは杉本理恵「宇宙へ行こうGO GO GO」。ゲームファンのアイドルだった杉本さんのフニャフニャヴォーカルがコスミック・ビーチ・ボーイズ・サウンド(なんじゃそりゃ)にのって“GO GO GO”。もうウキウキ・サイクリング気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

雨上がりの買い物

朝から雨。
午後雨が上がったので、夕食と明日の朝食の買い出しに子供たちを連れてブラブラ。
ついでにビデオ屋へ。瑞鳥はいつもの「ケロロ軍曹」。小鳥はなぜか「ピーターパン2」。私はこの前借りて見れなかった「プロデューサーズ」。今度は見るぞー。
来週も忙しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

花見にはまだ早い

学校指定の運動着や帽子を買いに小学校の近所のお店に。うーん、指定商品販売屋さんというのか、他の商品はほんの少しだけ。配給制度が生きているような店でした。ま、こういうのを見ると、自由化とか規制解除とかいいたくなるのも分かるような気もする。
ついでに河原の桜並木を見に。所々で咲いていたが、花見にはまだ早い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

狼少女

DVDで「狼少女」。男の子がみんな半ズボンをはいていた昭和の40年代頃の地方都市。東京から(?)女の子が転校してくる。頭はいいし、素敵な服は着ているし、運動もできる。たちまちみんなの人気者。ちょうどその頃、神社の境内に見世物小屋が立つ。その売り物は狼少女。主人公の男の子は狼少女が気になってしょうがない。クラスには貧乏のために、髪はバサバサ、服は穴だらけ、文房具もままならず、クラスメイトにいじめられている女の子がいる。展開は大方の予想通りで特に奇をてらったところはない。日活児童映画とか共同映画といっても何の不思議もない良心的な作品です。目元キリリのこれぞ美少女大野真緒ちゃんの真っ向勝負と、汚れ役(っていうのか)増田怜奈ちゃんの健気さに引き込まれます。難点といえるのは増田怜奈が貧乏で汚い格好をしているというわりに、内職をしているお母さんの手塚理美が綺麗なんだよね。貧乏だってこざっぱりは出来るわけだし、顔の汚れも拭ける。そういうことに無頓着なめちゃくちゃな家庭だとしたら、あの手塚理美はあり得ない。何かの理由で虐待しているというわけでもなさそうだしね。なんとなく昔見た「東京からきた女の子」(78)っていう映画を思い出しました。あれも女の子の転校生の話で主人公の男の子が病気の間に引っ越してしまう映画。良かった。>ガーン、この映画って2005年の作品なのね。せっかく私の06年のベストテンに入れようと思ったのに。05年だとベストテン入りはしないかな。

Soy
自転車BGMは「Sugar Days」SOY。佐橋佳幸と山弦のアコースティック・サウンド+平松八千代のしっとりとしたアルト。完成された世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

瑞鳥のお手紙

母親の加入していた保険の契約の件で保険会社の人とあう。実務これが不思議な縁。彼女の父親と私の父親と中学校の同級生で、彼女の友だちが私の兄と高校の同級生で、彼女の親戚と私の伯母が・・・(どんな縁だったか覚えていないけど、何か関係があったよう)。世間は狭いですね、などとありきたりの相づちを打って話しを合わせてしまった。

卒園式で先生と一緒に撮った写真をセブンイレブンで受け取って、瑞鳥が書いたお礼の手紙と一緒に封筒に入れて先生に渡す。彼女の保育園生活もあと1週間だ。

Sway自転車BGMはスウェイの「ある日突然」。もちろんトワ・エ・モアとは違う曲です。女性デュオです。ポプコン出身で当時のグループ名ははさそり座でした。ボンヤリとしか覚えていないけど。で、この曲は、パン・フルートの響きにのせたほのぼのとしたフォーク・ソングです。“great surpriseある日突然、気付くことがある~”って、英語が入ってくる、ダサさ具合が、ちょっと変な歌詞だけどね。メンバーの杉山加奈と編曲をしている丸尾みどりは、その後アニメなどでで活躍しています。“おじゃ魔女ドレミ”とか“夢のクレヨン王国”とか。たぶん子供と一緒に聞いたことはあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

春分の日

春分の日で子供たちも休み。

昨日の続きで家具組み立てと模様替え。
子供たちのオモチャを思い切って整理。こういうのは酔鳥じゃないとできない。私は踏ん切りが付けられずにゴミをいつまでも持っているタイプだから。場所が出来たところで組み立てた子供用の机と椅子、棚を設置する。
ゴミの山を捨てに地上まで何往復も。いやあ、疲れた。

夕方、買い物に行ってビデオ屋でレンタル。今日は105円の日だから、めぼしいところは全部借りられていた。ま、それでも1本借りておく。

夕食は駅前の焼き肉屋へ。ここはほんと人気の店。開店直後に並んでも、入れたのは8時過ぎ(もちろんその間帰宅して電話で呼んでもらうんだけどね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

IKEA家具到着

昼過ぎにIKEAから家具が届く。当たり前だが、わが家に入れるとデカイ。これに備えて午前中に場所を作っておいた書棚を2本組み立てる。組み立ても割と簡単だったし、予想以上にしっかりした出来で納得。酔鳥の本がこれで随分整理される。

瑞鳥・小鳥を迎えに行くついでにTSUTAYAで2本借りる。

Shoko_morioka
自転車BGMは「唇はラズベリー」by森丘祥子。森丘さんは工藤静香がいたことで有名なセブンティーン・クラブの柴田くに子さんです。丁寧な歌唱の上質なポップス。松田聖子風でもあり、野田幹子風でもある。日本のポップスをカヴァーした『夢で逢えたら』なんていうアルバムもあります。これは名盤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

1963年の「平凡」歌手人気投票

久しぶりに国会図書館で調べ物。入ろうとしたら、あんまり久しぶりなもんで入館カードのバーコードが消えて読めなくなっていた。おまけにIDナンバーも忘れていて、まったく手間がかかる奴だ。
1960年代の月刊「平凡」を閲覧。そうか60年代前半の「平凡」は、小林旭、石原裕次郎、浜田光夫、吉永小百合といった日活を中心とした映画スターの雑誌だったんだ。64年あたりから御三家の雑誌になって、歌手の扱いが大きくなって、67年からGSの雑誌・・・とまあ大体そんな感じだね。だからロカビリーとかカヴァーポップスとか洋楽系のシンガーっていうのは芸能界のメインじゃないんだよね。よく考えれば当たり前のことなんだけど、今の状況から日本のポップスの歴史をたどっていくと、ついつい何がメインだったのか考えなくなってしまうからね。
ちなみに63年の歌手の人気投票をみると、女性が1位美空ひばり、2位畠山みどり、3位五月みどり、4位弘田三枝子。5位島倉千代子、6位こまどり姉妹、7位西田佐知子、8位ザ・ピーナッツ、9位仲宗根美樹、10位高石かつ枝。男性は、1位橋幸夫、2位坂本九、3位北原謙二、4位守屋浩、5位北島三郎、6位松島アキラ、7位三波春夫、8位三橋美智也。9位神戸一郎、10位村田英雄。こんな状況だったわけだ。
そのあと打ち合わせもあって、帰宅は9時近く。

Mikuni_shimokawa
電車のBGMは下川みくに「if もしも願いがかなうなら」。明るい素直な歌声でほのぼのとしてくるし、どこか切なさもある。歌詞も好きです。ドリカムの「未来予想図」よりもずっといい。浅ヤン出身だっけ、いやチェキッ娘だ。今でも現役ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

みんなで図書館

今日も寒かったけど、みんなでブラブラ図書館へ。
こっちは返却期限の来ていた3冊を返して、予約していた1冊を借りる。
瑞鳥と酔鳥は、折り紙の本。小鳥は、最初国旗の本と言っていたのに、いつのまにかジュブナイルというか、アニメの子供向けノベライズド物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

卒園式

瑞鳥の卒園式。
お寺の本堂で行われました。うーんビックリ。でも、みんな騒がずに座ってました。彼女のクラスは最初から落ち着いた感じで、かえって年中、年長とやんちゃになってきた感じかもね。
記念撮影をした後で、ホールで謝恩会。お弁当食べて歌をうたったりビンゴ大会があったりワイワイがやがや、小鳥も長時間騒ぎもせずにつき合ってくれました。
それにしても2歳の11月からずっとお世話になりました。最初に1歳児クラスに行ったときには、赤ちゃんみたいな子も多かったのに、大きくなったもんだ。毎年のようにお世話になった保母さんが辞めたりして(今の担任も3月で辞めるそうです)、その点(多分に保育園の運営上の問題なんだろうけど)だけは残念だったけど、基本的にいい保母さんばっかりでした。
アルバムや記念品を貰ってお別れ。3月中はまだ通うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

IKEAは遠くて広い

船橋まで家具を探しに酔鳥と行く。
電車で1時間もかかるので途中で読むために、「中世日本の予言書」を買っていく。主に取り上げるのは「聖徳太子未来記」と「野馬台詩」。前に「太平記」を読んだときから気にはなっていたんだが、寺社縁起を中心とした中世の偽書の世界はなかなかおもしろいねえ。

南船橋は駅前は荒涼とした空き地で、ちょっと離れたところに高層マンションが立ち並ぶ。空き地の脇に立つ大きな倉庫のようなのが目的のIKEA。最初聞いたとき、池屋かとおもいましたけどスウェーデンの家具屋さんです。店内のレストランで腹ごしらえをしてから、いざお買い物。今日は瑞鳥の机や学用品を入れる棚、それに本棚。ま、とにかく広い。2階の売場で買う物をチェックしてから1階に降りて、それをピックアップするのだが、コレがひと仕事。文字通り倉庫から自分で運び出さなければならない。木製の本棚のキットをカートに乗せるだけでも大騒ぎ。いやはや、客を働かせる店だ。
帰りに本棚組立のために電動ドライバーを購入。ついでに、保育園に寄って子供たち迎える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

部屋をかたづける

模様替えに向けて部屋の片づけ。進まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ホワイトデー

打ち合わせの連チャン。
どっちも時間が迫っている。大変だあ。
帰りにホワイトデーのケーキを買ってくる。
ま、子供たちには何のことか分からなかっただろうけど、ケーキを食べられて喜んでいたみたい。

Suzysusie
電車BGMは「リトル・スージー」by SUZY SUSIE 。女の子のロックバンド。サウンド&ヴォーカルはミカ・バンドというよりシーナ&ロケット風です。女性のロック・ヴォーカルにおいて、シーナの影響は大きいよな、と思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

学童クラブ

夜。学童クラブの説明会。
いろいろ書類を提出しなけりゃいけないみたいだ。学童クラブを甘く見ていたが、基本的に保育園と同じみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

なかなか開花しない

意外と寒い。
桜の蕾が膨らんだまま、なかなか開花できないでいる。

Asuka_yanagi
自転車BGMは「ピーチパイDays」by柳明日香。女優というよりグラビアの人で、多分1曲しか出していないと思うんだけど、いい曲です。打ち込みとパンクが合体したようなサウンド。それに森若さんの歌詞がなかなか投げやりでいいんですよね。結婚して引退したんでしたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

何もなし

朝から寒い雨。
午後近くへ買い物にいっただけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

散歩

朝、ビデオを返しに大慌てで二駅先のTSUTAYAへ。
子供たちがねだるので一緒に自転車で。急いでるっていうのに重たくなってしまう。
ギリギリでセーフ。
帰りはブラブラその辺を散歩(自転車でも散歩か?)。いつもと違う児童公園で遊ぶ。施設はブランコとすべり台だけだったけど、小さい子がたくさん遊んでいて、ふたりも大喜びでした。小僧寿司でお昼を買って帰宅。
午後もみんなでお散歩。いい天気だったので気持ちがいい。本屋で「幼稚園」と「小学一年生」の4月号を買う。いつもより付録が豪華でした。
帰宅後、当然のように付録製作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

「夜のピクニック」と「ゆれる」

DVD2本。
夜のピクニック」」は、言うまでもなく多部さん目当てで、もちろんイイ。ただし、作品全体で見るとそうとう疑問。ハッキリ言って話がなさすぎ。あの秘密は最後まで引っ張るほどではないし、かといってそれを乗り越えて何か展開があるっていうわけでもない。なんということもないグダグダとした会話の映画というのなら、そのわりに、彼にモーションを掛ける女の子や正義の女の子、救援バスのエピソードがうるさい。親友の弟の扱いももうちょっと自然に出来なかったんだろうか。
実を言えば、僕の卒業した高校にも“夜行会”という行事があった。これは学校行事ではなく、クラス毎に自主的にコースを設定して50㎞ぐらいを一晩かけて歩くというものなんだ。そんなもんでも、みんなで歌いながら歩いたり、いつも話したことのない女の子といろいろ話をたり、けっこう盛り上がったんだよね。だから、この映画にも期待してたんだけどね。そういう高揚感みたいなものは感じられなかったね。
いや、それでも、嫌いじゃない。そのぐらい多部さんには期待してるってことですけど。
ゆれる」は、ダメだ。真面目に良くできている気はする。でも、私の興味とは違うところにある映画です。真木よう子さんはいいけどね。ただただイライラでした。
あと1本借りてたのは時間切れで見ずに返却。

保育園は園外保育で豊島園へ。年少組は年長組と手をつないで歩いていくということで、先生によると小鳥は瑞鳥に手を引いて貰いニコニコだったそうです。ウチにいると揉めてばかりだけど、保育園では小鳥は瑞鳥に甘えているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

新しい電車

Metro_1
西武線で有楽町線の新しい車両に初めて乗りました。去年の9月から走ってたらしいんだけど、編成が少ないせいかさっぱり会いませんでした。連結部のドアが広くなって全面ガラス。なんか見通しが良くなってます。網棚もガラス張り。それじゃ網棚じゃないけど。ただ座席の端がパイプではなくボードっていうのとか、ドア横の手すりにカバーがついてるのは、小さい子がつかまるときに不便じゃないのかな。


打ち合わせで外に出た帰りに、久しぶりに江古田をブラブラ。中古レコード屋の跡に新しく(ったってしばらく行ってなかったのでいつ開店したのか知らないけれど)出来た古書店で「ダルタニャンの生涯」を購入。明るくて綺麗なのはいいなだけど、あの品揃えで大丈夫なんだろうかと心配なぐらい特色もなく手薄。ただ新らし目の新書が200円というのはBOOK OFFより格安感あり。

Hulunillet
自転車BGMは「W・I・S・H未来への地図」Halunillet 。ハルニレって3人ユニットだったのね。私はずっとソロかと思ってました。結婚式そのものを歌う楽しくて調子のいい曲です。CMソングだったような。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 7日 (水)

ロビンソン・クルーソー下巻

図書館で新聞縮刷版を2年分も見ていると目がチラチラしてくる。
そのあと古書店で「ロビンソン・クルーソー 下」。上巻だけしかを持ってなかったから、下巻だけ、ちょっと割高だったけどゲット。
みんなの知っているロビンソン物語っていうのは上巻でして、下巻は、60歳を過ぎたロビンソンがあの島を再訪したり、東南アジア、中国、シベリアを訪れる。そんなに面白い話じゃない。ざっと見ても断然説教臭いし、ブラジルのインディオを殺戮したり、中国を“未開”と見下したり、いやらしさ満々。ま、それが当時のヨーロッパ人らしいってことでしょう。

瑞鳥のスイミング・スクール。先週は風邪でお休みしていたので、どうかと思ったが、いつもよりも元気にやっていた。

Noel
自転車BGMはNoelの「いつかの場所」。いい曲なんだこれが。昔聴いたときよりもジンと来る。よくわからんが、ミスチルの女版みたいな気もするし、へたすれば浜崎あゆみみたいでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

「スコールが来るわ」

TSUTAYA半額クーポンで3枚。「ゆれる」「夜のピクニック」「グエムル-漢江の怪物」。
評判の「ゆれる」と多部さんの出ている「夜のピクニック」。どちらも期待大です。
もう1本は、外国映画の中で、評価は高いけどなんかお馬鹿っぽい気がして。

瑞鳥は微熱があったけど、ま、大丈夫だろうと保育園に復帰。
でも、37.3℃まで熱が出て事務室でひと休みしたとのこと。
迎えに行ったときには元気に遊んでいたけれどね。
何か長引いてるな。

Yukiko_tanaka自転車BGMは「スコールが来るわ」by田中友紀子。村田和人のリゾートっぽいAOR風ギターにのせた甘ったるい歌声。気が抜けたヘナチョコサウンドに聞こえるか、気だるいエロスを感じるか微妙なところではありますが、もちろん私は後者です。“ゆ~らっ ゆ~らっ 揺れている”あたりがたまりません。ただ、田中さんがどんな人なのか知りません。検索してもほとんどわかりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

春にはhalを

瑞鳥はお休み。
小鳥ひとりを乗せて保育園に。
桜並木は蕾みも半開き状態。枝の先がうっすら桃色に。

午後から風雨が強くなるということだったが、雨のほうは夕方までない。
ただし、コンタクトなので自転車は取りやめ。電車でお迎えに行く。

Hal
今日の自転車BGMはhalの「Hich-Hike」。一時はやったスウェーデンっぽいアコースティックってやつですか。
投げやりな感じのヴォーカルがいいです。この人も曲は「CUTE」でも「もう青い鳥は飛ばない」でも心地いいですね。どうしてるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

意外とビーイング好き

BOOK OFFでスパーリング☆ポイントの「毎日アドベンチャー」。なんでかな、時々こういう曲が気に入ったりする。いや、彼女たちに興味はないんだけどね。実は私はビーイング好きなのかもしれない。
TSUTAYAの半額クーポンで裕次郎の古い映画「太陽への脱出」。他人の趣味で映画を見るというのも乙なもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

瑞鳥の服

瑞鳥の熱は下がってきたので保育園に。
こっちは家にこもりっきり。

瑞鳥の卒園式・入学式用の服が届く。チェックのジャンパースカートにジャケット。ありがちだが、彼女にはお似合いで、本人も照れていた。

このところ自転車BGMは停滞してるけど、聞いてないわけじゃなく、有名な曲のときはわざわざ紹介していないだけ。面白い曲を聴いたらまた紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »