« 「日本沈没」「やわらかい生活」そして外山亀太郎 | トップページ | インターネット映画大賞 »

2007年2月 9日 (金)

「ローズ・イン・タイドランド」

DVDで「ローズ・イン・タイドランド」。母親はヤクで逝っちゃうし、父親は・・・。もうメチャクチャハードな状況の女の子が幽霊と魔女と鮫とたたかう夢と冒険の妄想物語。どんな時も子供は夢を見て生きていけるなんていう生ぬるい話ではありません。彼女の心の闇はラストにいたってゾッとするような瞳に現れます。気持ちのいい映画ではありませんが、確かにこれもひとつのアリスの物語には違いありません。

保育園で作品展。子供たちの工作や絵をホールに展示して保護者に見てもらおうという催しです。
テーマは未来。小鳥は未来の自動車を作り、瑞鳥は未来の自分ということでパン屋さん。ふたりとも工作やお絵かきが好きだから自信満々で解説してくれました。

|

« 「日本沈没」「やわらかい生活」そして外山亀太郎 | トップページ | インターネット映画大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13844570

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローズ・イン・タイドランド」:

« 「日本沈没」「やわらかい生活」そして外山亀太郎 | トップページ | インターネット映画大賞 »