« 映画芸術ベスト&ワースト | トップページ | みんなで散歩 »

2007年2月 3日 (土)

ベテラン監督とひととき

打ち合わせの後、居酒屋へ。
老監督と仕事抜きで話ができて楽しいひとときでした。
久々に生ビールを3杯。頭も痛くならず眠くもならず、私としてはよく飲んだほう。

DVDで「あゝひめゆりの塔」。吉永さんにとっては、そろそろ健気な少女役を演じるのも限度ってところでしょう。そりゃ浜田光夫の中学生の方が無理だっていうもんですが。それはともかく、沖縄戦の話を読んだり見たりするたびに思うのは、日本軍の馬鹿さ加減です。これじゃ勝つわけないというより負け方も知らないという感じです。何をしたかったのかすら見えてきません。この映画はそんなことは一切抜き。運命の前でひたむきに右往左往する少女たちの悲劇だけです。それだけになおさら悲しさが際だちます。

|

« 映画芸術ベスト&ワースト | トップページ | みんなで散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13777732

この記事へのトラックバック一覧です: ベテラン監督とひととき:

« 映画芸術ベスト&ワースト | トップページ | みんなで散歩 »