« 保育園スタート | トップページ | 篠田真由美2冊 »

2007年1月10日 (水)

キネ旬ベストテン発表

キネ旬のベストテンが発表になりました。

日本映画
1. フラガール
2. ゆれる
3. 雪に願うこと
4. 紙屋悦子の青春
5. 武士の一分
6. 嫌われ松子の一生
7. 博士の愛した数式
8. 明日の記憶
9. かもめ食堂
10. カミュなんて知らない

外国映画
1. 父親たちの星条旗
2. 硫黄島からの手紙
3. グエムル 漢江の怪物
4. ブロークバック・マウンテン
5. 麦の穂をゆらす風
6. 太陽
7. カポーティ
8. グッドナイト&グッドラック
9. クラッシュ
10. マッチポイント

監督賞 根岸吉太郎
脚本賞 西川美和
主演女優賞 中谷美紀
主演男優賞 渡辺 謙
助演女優賞 蒼井 優
助演男優賞 香川照之、笹野高史
新人女優賞 檀 れい
新人男優賞 塚地武雅
外国映画監督賞 クリント・イーストウッド

邦画は、1位は予想通りだし、あとはまあ、細かい順位はともかく意外性は少ない。「嫌われ松子」はもう少し評価低いのかとも思ったけど、ま順当か。唯一想像してなかったのが「カミュなんて知らない」の10位入り。僕は嫌いじゃないけど、誉めてる人を見たことがなかったもんで。
洋画は、見てもいないのに、僕の予想ベストテンに入れた作品が8本もあった。でも1位が大はずれ。「硫黄島からの手紙」の方に票が集まって、「星条旗」は伸び悩むと読んだのだが。しかし、日本人が演じる外国映画が2本もある。
で、個人賞を見て思うのだが、「フラガール」は監督も脚本も主演女優も男優もたいしたことないが、蒼井優が素晴らしかったということなのか?きっとそうなのだろう。


瑞鳥のスイミング・スクール。今日から、バタ足の練習が始まる。これまでよりは随分水泳の練習らしくなってきた。途中でおぼれそうになったりもしていたが、意外と最初から出来ている。わが娘を見直す親バカでありました。

Taeko_nishino
水泳見学のBGMは西野妙子の「純愛狂時代」。“教師びんびん物語”の子役からアイドルとなったけど、だんだんケバくなって、dosで小室ファミリー入り。いまでも女優やってます。って感じの西野さんのまだ可愛らしかった最後の頃(?)です。白井良明編曲でハードなギターが間奏でブンブンうなる当時としてもアナクロ気味なロック歌謡。

|

« 保育園スタート | トップページ | 篠田真由美2冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13421602

この記事へのトラックバック一覧です: キネ旬ベストテン発表:

» 中谷美紀がなんと演歌界のプリンス・氷川きよしと・・ [中谷美紀がなんと演歌界のプリンス・氷川きよしと・・]
女優の中谷美紀(30)が、なんと演歌界のプリンス・氷川きよし(29)の [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 11時41分

« 保育園スタート | トップページ | 篠田真由美2冊 »