« ブルーリボン賞 | トップページ | 小鳥はプンプン »

2007年1月25日 (木)

桜井京介シリーズ

図書館で篠田真由美の桜井京介シリーズを眺める。
いまのところ4冊読んでいるのだけど、5冊目「原罪の庭がなかったので、注文しておく。
別段お気に入りっていうわけいじゃないのだけれど、わりと読みやすい。多分文章がやや古いというか、今の若者よりは、私ぐらいの年齢にしっくりくる書き方だからかも知れない。とくに会話なんかはね。それと知ったかぶりを満足させる程度のディレッタントも読みどころ。それに比べると、謎解きそのものは弱い気がする。京極夏彦ほどひどくはないけれど、殺人事件そのものの謎解きではなく動機の謎解きに重きがあるよね。

Sara_hamamoto
自転車BGMは、「さよならは天使のはじまり」by浜本沙良。モデル出身シンガーのデビュー曲です。センチメンタルなガール・ポップで、そんな強い個性はありませんが、舌っ足らず気味の発音がキュートです。ついついこんなありがちな歌を好きになってしまうあたり僕の軟弱なところです。のちにsarahと改名して2000年ごろまで活動していたようです。

|

« ブルーリボン賞 | トップページ | 小鳥はプンプン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13661583

この記事へのトラックバック一覧です: 桜井京介シリーズ:

« ブルーリボン賞 | トップページ | 小鳥はプンプン »