« お年賀 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン2」 »

2007年1月 3日 (水)

「ケータイ刑事」

DVDで「ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密」。
ハッキリ言ってストーリーはどうでもいいです。見るべきは圧倒的なダンスシーンを含む堀北さんのみでしょう。シリーズとしては黒川さんの方が好きですけど、並んじゃうと輝きが違います。夏帆さんは随分と大きくなったんだなあという感慨だけです。映画だといって、下手にスケールアップしたりせずにテレビシリーズのお手軽さを捨てないぞという心意気は買いますけど、それならせめて脚本ぐらいはもっと練って欲しかった。

池袋で昼食を取ってから、雑司ヶ谷の鬼子母神へ初詣。江古田にいた頃は新井薬師に行っていたんだけど、バスに乗り換えなくちゃいけないことを考えると、より遠い鬼子母神の方が池袋へ直行できる分だけ足の便はいいってことだね。それにあの一角の妙に落ち着いた感じは気持ちがいいしね。

帰りにDVDを3本借りる。

毎年友人とキネ旬のベストテン予想(順位がピタリ当たると2点、上下1位ずれていると1点で得点を計算し、合計点が多い方が次に会ったときに奢るというもの)をしているけれど、オッサンになってふたりともすっかり映画を観なくなっているので全然当たらない。いちおう今年度の予想はメールで送っておいたが、どうなることやら。邦画はともかく洋画は見当も付かない。「硫黄島からの手紙」「ブロークバック・マウンテン」「麦の穂をゆらす風」をベスト3にしたけど、娯楽作品が上位にくることもあるから、自信まったくなし。

|

« お年賀 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13314469

この記事へのトラックバック一覧です: 「ケータイ刑事」:

« お年賀 | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン2」 »