« ワイズ出版映画本3連チャン | トップページ | 「カミュなんて知らない」 »

2006年12月19日 (火)

「かもめ食堂」

DVDで「かもめ食堂」。空気の感じとか色彩感覚とか料理とかそういうものはいい。で、ストーリーはどうなんだろう。どこが悪いとは思わないが、それでどうした?という感じ。最初客が来ないときには、小林聡美の原資はいくらあってどの位もつつもりなのかとか、心配しちゃいました。きっとそういう映画ではなく、女性たちの夢の物語なのでしょう。だからこそのヘルシンキなのでしょう。

保育園から帰った小鳥の調子が悪い。鼻水はひどいし喉はゼイゼイ、目も充血してる。夕食後、熱が出て、39度にまでなる。咳も止まらない。座薬を入れて、寝かしつけるが、こっちが寝るだけだ。

|

« ワイズ出版映画本3連チャン | トップページ | 「カミュなんて知らない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/13124074

この記事へのトラックバック一覧です: 「かもめ食堂」:

« ワイズ出版映画本3連チャン | トップページ | 「カミュなんて知らない」 »