« 発表会 | トップページ | 朝日ベストテン映画祭 »

2006年12月 7日 (木)

今年の映画by朝日新聞

寒い。
一昨日頼んだスキャナーの交換機が届く。さっそく接続してみると正常に動いた。ま、それが当たり前なんだけどさ。いまのところまだ単純なスキャニングしかしていない。

図書館で予約していた「虚無への供物」を受け取る。篠田真由美読んでたら、あとがきでこの本に触れてたんで、一応読んでみようかと。

朝日新聞夕刊文化欄で、今年の映画を回顧してる。写真は「フラガール」のスチールなのに、7人の評論家の“私の3点”では、ひとりも選んでいない。ま、外国映画を選んでいる人が多いし、選者の偏りってこともあるからどうってことないけど。ちなみにふたり以上が選んでいたのは、日本映画では「紙屋悦子の青春」だけで、外国映画では「父親たちの星条旗」「ブロークバック・マウンテン」「麦の穂をゆらす風」。

瑞鳥は昨日発表会だったので、スイミング・スクールは木曜にする。今週は水中カメラで練習中のみんなを撮ってくれる。いろいろサービスして生徒に来てもらいたいらしい。実際、プールはいつもよりすいてるしね。瑞鳥より小さい子のクラスなんてふたりしかいなかったので、瑞鳥のクラスと一緒にやっていたぐらい。

|

« 発表会 | トップページ | 朝日ベストテン映画祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/12973039

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の映画by朝日新聞:

« 発表会 | トップページ | 朝日ベストテン映画祭 »