« ギックリ腰 | トップページ | 追悼実相寺昭雄 »

2006年11月29日 (水)

報知映画賞

報知映画賞が発表されました。もう今年を振り返らなくちゃいけない時期ですね。

作品賞 「フラガール」(李相日監督)
主演男優賞 渡辺謙
主演女優賞 中谷美紀
助演男優賞 香川照之
助演女優賞 蒼井優
新人賞 松山ケンイチ
監督賞 根岸吉太郎
最優秀海外作品賞 「父親たちの星条旗」
特別賞 「時をかける少女」、黒木和雄

レンタルビデオのみで、「フラガール」も観ていないくせに偉そうに云えば、このなかじゃ作品賞がいちばんピンと来ないかな。じゃ、何ならピンとくるのかというと、「博士の愛した数式」「明日の記憶」「嫌われ松子の一生」「紙屋悦子の青春」あたりかな。これに「フラガール」「雪に願いを」「ゆれる」「武士の一分」「ハチクロ」「間宮兄弟」あたりを加えるとベストテンになるかな?いや私のベストテンじゃなくてみんなの選びそうな作品ってこと。私はまだまだ6月分ぐらいまでしか観ていないから、どうしようもない。

酔鳥は今日も腰痛がひどい。
子供たちの発表会のリハーサルでいつもよりも1時間も早く登園。ちょっと遅れたけど、どうにか間に合う。保育園といってもいろいろ行事につき合わされる。

瑞鳥のスイミング・スクール。11月の最終週で本来は休みだけど、12月の第1週あつかい。冬になると生徒の数が減るのか、来た生徒にプレゼントをくれる。

Yuseimints
今日の自転車BGMは遊星ミンツの「春のうた」。この手のエスニックぽいニューウェイブ系は捨てがたいです。YMOや矢野顕子にすでにその傾向があったわけで、チャクラとかヤプーズから、さねよしいさ子、ハイポジ、マハリク・ハリーリなど、ときとしてツボにはまります。なかでも遊星ミンツは童謡みたいでほのぼのしつつ、怖さもあります。

|

« ギックリ腰 | トップページ | 追悼実相寺昭雄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/12863845

この記事へのトラックバック一覧です: 報知映画賞:

« ギックリ腰 | トップページ | 追悼実相寺昭雄 »