« 「好きだ、」、中間選挙、今日も保育園から電話 | トップページ | スプラッシュ・スター »

2006年11月10日 (金)

東京大学物語

DVDで「東京大学物語」。
これでR15指定?スカされてしまいました。けっこう江川先生のドスケベに期待してたんだけどね。
それはさておき、ようするに水野遥ちゃんにたいする供養のような映画ですね。これで成仏してくれという。だから原作良く知らん私にはピンと来ない。それに、私が遥なら(なんだそりゃ)こんなもんじゃまだまだ祟って出てくると思うけど。
この映画スケベに徹するんじゃなきゃ、もっと上手な人が作らなきゃダメだったのよ。女の子たちと男の子たちの心の襞、視線の行方を丁寧に描いていかなきゃダメなのよ。それにしては役者がしょぼい。いや、知らなかったけどいい女の子がいたとか、グラドルだと思ってったら意外とやるじゃんとか、そういうのはあるよ。でも、これじゃ深夜ドラマレベルだもん。原作知ってる人なら登場人物がどう思ってるか分かるかも知れないけど、遥ちゃんひとりキュンとしてても、まわりがデクの坊じゃどうしようもない。それなら、いっそ…。堂々巡りだ。

Blue_angel
誕生プレゼントに酔鳥からmp3プレイヤーをもらう。早速、保育園の送り迎えの自転車で使用。入れたのはお気に入りシングルセレクション。保育園までは約4曲。いまどきBLUE ANGELなんて聞く人いないだろうと思ったらまだ現役なのね、失礼しました。

|

« 「好きだ、」、中間選挙、今日も保育園から電話 | トップページ | スプラッシュ・スター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/12628051

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学物語:

« 「好きだ、」、中間選挙、今日も保育園から電話 | トップページ | スプラッシュ・スター »