« 練馬といえば | トップページ | 酔鳥ダウン »

2006年10月27日 (金)

THE有頂天ホテル

DVDで「THE 有頂天ホテル」。会話がつねに宙ぶらりんでつづいて、イライラさせられました。ガチョウの追っかけっことか、総支配人の白塗りとか、津川雅彦の耳とか、むろん謹賀新年のオチも、私には面白くありませんでした。きっと、この映画を好きな多くの人たちと、面白がるセンスが違うのでしょう。香取慎吾とYOUの歌手再生エピソードも悪くはないのに見え見えだし、篠原涼子をめぐるどたばたもピンと来ず、結局、松たか子だけがもうけ役。かといって、彼女が演説しても、ねえ。
三谷さんのいい話好きは健康的で悪くはないのだけど、それだけじゃ満足できないというところです。

BOOK OFFで小野真弓「」。松たか子風のアコースティックな作品です(また松たか子だ。もしかして私は松さんが好きなのか)。ま、私は基本的にこういう本業が女優さんだかモデルさんだか知りませんが、余技のような力の入っていない歌声が好きなんですね。
文庫本も安売りしていたが、講談社学術文庫は狙われたらしく、すっかりカラになっていた。

ついでに1000円床屋によって髪の毛も思い切りきって貰いました。

|

« 練馬といえば | トップページ | 酔鳥ダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182335/12447300

この記事へのトラックバック一覧です: THE有頂天ホテル:

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 13時18分

» SMAP×SMAP 松たか子が稲垣五郎のドラマの職業 隠遁生活 白洲次郎  [亀田三兄弟に負けるな!家族を大切にするブログ]
今回も、松たか子さんの素敵な歌声でドラマ鐔¬鮗垪駕州のバックアップをしています。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 23時59分

« 練馬といえば | トップページ | 酔鳥ダウン »